1. トップ
  2. 恋愛
  3. スマートにさりげなくが肝!おとなのバレンタイン大作戦

スマートにさりげなくが肝!おとなのバレンタイン大作戦

  • 2016.1.21
  • 10751 views

今年のバレンタインデーは日曜日ですね。会社に行かなくていいので、義理チョコが減ったと喜んでいる人も少なくありませんが、問題は本命チョコをどう渡すか。学生でもないし、チョコレートを渡しつつ告白……というのも恥ずかしい。それでもこの先、二人の仲を進展させたい相手に何もしないでいるのは、気が無いと思われてしまい、これも残念……。女性から意思表示が出来る、せっかくのチャンスでもあるこの日、大人ならではのバレンタイン攻略法、考えてみませんか?

■まずはデートのお誘いを!

とにかく会わないことには始まりません。また休日ですから、彼の一日を独占したいですね。まずは普通に食事や映画などにお誘いしてみましょう。特に、バレンタインだからと言う必要もありませんし、普通のお誘いと同様に。

バレンタインだからかな? というのは勝手に相手に思わせて、なんとなくワクワクさせておく方が盛り上がります。

■大人の女性たしく高級チョコレートを……は無駄かも

大人なんだから、やっぱり高級なチョコレートを渡したい! と思うところですが、はっきり言って男性に高級チョコレートの価値はわからないと考えた方がいいかも。

明らかに誰でも知っているブランド(グッチやブルガリもチョコレートがありますね)であればまだ伝わり易いかもしれませんが、女性ほど洋菓子やブランドの知識は無いと思った方がよいでしょう。一粒500円するものや、高級チョコレート店のロゴなどは、判別がつかないのでチョコにあまりつぎ込まない方が無難かも。

■チョコレートは最後にさりげなく

別れ際にサラリと渡しましょう。「義理チョコじゃないよ」の一言くらいにして、なぜ渡すか、私のことをどう思っているか、返事が欲しいなど、長々とした説明は不要です。また、カードにも何かしら長々と書くことも、逆に子供っぽく感じてしまうかも。物事はあまり語り過ぎると相手に考える余地を与えません。もしあなたに気があれば、その後彼からアクションしてくれることでしょう。

幸い、ホワイトデーもありますから、自分から多くを語らずとも、いずれ何かしらの判断は付くことでしょう。

あくまでも、サラリとスマートに余韻を残して。今年はそんな大人なバレンタインにしてみませんか?

(水野 真由美)