1. トップ
  2. メイク
  3. 石原さとみよりかわいく? 真似っこポイントメイクおすすめ3選

石原さとみよりかわいく? 真似っこポイントメイクおすすめ3選

  • 2016.1.21
  • 16987 views

テレビや雑誌等で大人気の石原さとみさん。

かわいらしさの中に色気もあり、女性でも思わずキュンときますよね。

今回は、石原さとみの魅力をつくる3つのポイントメイクをご紹介します!

キスしたくなるぽってり唇

石原さとみの魅力はまず、つやつやぷるんとしたボリューミーな唇です。

愛らしく色気もあり、男性はキスしたときの感触を想像せずにいられないのではないでしょうか。

人によって唇の形はさまざまですが、メイクのポイントをおさえれば近づけることができます。

①唇の輪郭を消す

リップクリームで保湿した後フェイスパウダーで唇全体をかるく押さえ、

コンシーラーで輪郭特に上唇の山の輪郭をしっかりと消しましょう。

その後、肌の色より明るいトーンのコンシーラーを口角にのせます。

口角が上がって見え、ハッピーオーラに。

②実際の輪郭よりもオーバーラインで描く

輪郭を消したら、ベージュのリップペンシルで、

実際の輪郭よりもオーバーして丸みのあるラインを描きます。

③口紅の上にグロスを重ねる

マットなピンク系の口紅を塗り、上下ともに唇の真ん中を多めにグロスを重ねます。

つや感のある口紅にすると、つやが出すぎて品のない感じになるので注意です。

 

たれ目メイクと涙袋で愛され顔に

次のポイントは目もと。

たれ目風のアイラインとぷっくりとした涙袋が印象的で、

子犬のような愛らしさが守ってあげたくなりますね。

①アイシャドウはブラウン系

ビューラーでまつ毛を上げ、アイホール全体に明るめのブラウンアイシャドウをのせます。

②目尻のアイラインは目頭と同じ高さまで

ブラックよりも柔らかい印象のダークブラウンのアイライナーで、

まつ毛の隙間を埋めるようにラインをひき、目尻は目頭と同じ高さまでひきます。

最後に少しはね上げるのがポイント。

下まつ毛も目尻側から3分の1程度ラインをひき、

上まつ毛の目尻側とつなげて「く」の字の形になるようにします。

その後ブラウンのアイシャドウでぼかします。

③涙袋風メイクで涙袋をつくる

下まぶたの目頭から、ひいたアイラインの下まで、

パール系のベージュや薄いピンクカラーのアイシャドウをのせ、

その下に薄いブラウンのアイブロウペンシルで涙袋の影のイメージでラインを入れます。

 

ほんわりチークで女性らしさを

ついうっかり忘れてしまいがちなチークですが、チークを入れないと顔色の悪い印象になり、

せっかく魅力的な唇と目元でも顔色が悪くてはその魅力も半減してしまいますね。

ほんわりチークで、石原さとみのようにピュアで女性らしさの感じられる、

上気したような頬になりましょう。

①チークはピンク系

上気したような頬をつくるには、パール感のある薄いピンクカラーのチークを使います。

ピンク系の中でも、青みのあるものよりも、

ややオレンジがかったサーモンピンクが健康的な印象です。

②大きめのブラシでほんわりと

大きめのブラシで、頬の小鼻と同じ高さから頬骨の上、目尻の下あたりまで、

ほんわりと広めにのせます。

自然と肌になじみ、内側から血色のよい肌を演出してくれます。

モテ度アップの真似っこメイク

いかがでしたか?

石原さとみのポイントメイクは、どれも男性が夢中になる要素がいっぱいですね。

一見難しそうでも、やってみると意外と簡単な真似っこメイク。

ぜひ取り入れてあなたも今日からモテ度アップしてみませんか?