1. トップ
  2. グルメ
  3. 幻の粉で作ったもっちり生パスタって?

幻の粉で作ったもっちり生パスタって?

  • 2016.1.21
  • 2537 views

日本屈指のデザイナーがプロデュースしたハイセンスな本格イタリアンレストラン「イル・チエロ」。 北海道空知郡の旬の食材とともに、幻の粉と言われる滝川産の極上小麦・はるゆたかを100%使用した、もちもちで絶品の生パスタを味わってみませんか。

ハイセンスな空間で気軽に本格イタリアン

JR滝川駅から車で約2分、滝川市で120年の歴史を誇るホテル三浦華園の一階にイタリアンレストラン「イル・チエロ」はあります。

店内は空知の樺を取り入れた木目調に、白と黒を基調とするハイセンスな空間。これらは多摩美術大学名誉教授で、デザイナーであり彫刻家の五十嵐威暢(いがらしたけのぶ)プロデュースによるもの。

地元のものを中心に空知のこだわり素材で作る本格イタリアンをランチとディナーのコース料理で楽しめ、味も空間も一流を堪能することができます。

幻の粉で作った絶品の生パスタはもっちり…

おすすめはランチメニューの「パスタコース」(1,350円)。

収穫量が少ないことから「幻の粉」とも言われている滝川産小麦のはるゆたかを100%使った生パスタ(+184円)をランチで味わえます。

「パスタコース」は旬の食材を取り入れた週替わり3種類の「本日のパスタ」から選べるメニューとなっています。

メインのパスタはボリュームたっぷり。カボチャやサツマイモ、ソーセージなど具だくさんで、さまざまな食感と素材の旨みが口いっぱいに広がります。

生パスタは地元の製麺所に特注して作ってもらっているのだそう。クリーミーで濃厚なチーズソースがよく絡んで、乾麺にはないもっちりとした弾力としなやかさが楽しめます。

前菜などの盛り合わせには、サラダとミネストローネ、合鴨とモッツァレラチーズのマリネの3品がならびます。

サラダは隣町で水耕栽培で育った沼田産リーフレタスを使っていて、シャキシャキとした食感とやさしい甘みが特徴です。

日替わりのデザートはパンナコッタをいただきました。

ホテル内の一階には五十嵐威暢プロデュースの「designshop takikawa(デザインショップ タキカワ)」があり、時計や日用品など選りすぐった機能的で美しいアイテムを展示販売しています。ランチの後にぜひ立ち寄ってみてください。