1. トップ
  2. ファッション
  3. デニムはNG!? かわいいを卒業した30代のオフィスカジュアル

デニムはNG!? かわいいを卒業した30代のオフィスカジュアル

  • 2016.1.21
  • 21860 views

毎日の通勤コーディネートを考えるのは、意外と面倒なもの。

最近は、オフィスカジュアルもスタンダードになってきました。堅苦しいスーツスタイルでなくてもよくなってきたのは、女性にとってはありがたいですよね。

© Andrey_Arkusha - Fotolia.com

その一方で、なにを着ていくか、どこまでカジュアルでいいのかは迷うところです。オフィスカジュアルは、どこまでOKかの見きわめが肝心といえます。

■大人女子としてのカジュアル心得

基本的に、デニムやスウェット素材、フードつき、TシャツなどのカジュアルすぎるアイテムはNGです。

オフィスに適しているのは、シャツやカットソー、ニット、パンツや丈が短すぎないスカートなど。また、軽く羽織れるジャケットを合わせると、メリハリがつけられるのでオススメです。

会社にこれといった決まりはなくとも、職種やオフィスの雰囲気をみて、その場所や環境に合った服装をすることを心がけましょう。

■カジュアルながらも守っておきたいポイント

周りの人を不快にさせないためにも、最低限気をつけるべきマナーがあります。以下のポイントを参考にしてみてください。

・肌の露出は避ける

ノースリーブやミニスカートなど、肌の露出を意識した服装はNGです。また、かわいいすぎるカラーやデザインにも注意が必要です。女性はいくつになっても、ピンクやフリル、丸襟などの“かわいい”が大好き。

でも、30代の大人女子としては、カジュアルスタイルといえども若すぎるカラーやデザインアイテムは、とくにオフィスでは避けたほうが無難でしょう。

・清潔感を意識する

ちょっと年季の入った感じのアイテムは、若い子が着るとビンテージ風でも、30代が着ると不潔感のある印象になることも。

清潔感をだすために、シワのないシャツやくたびれていないパンツやスカートを選ぶといいでしょう。あまりくすんだカラーではないものがベターです。

・安っぽくしない

さまざまなバリエーションのアイテムがそろい、格安で買えるファストファッション。そのシーズンのトレンドが簡単に手に入るので、大人女子としても、ぜひオフィスカジュアルに取りいれたいですよね。

でも、30代大人女子としては、あまり安っぽくならないことが重要。

そこでおすすめは、ヨーロッパ系ファストファッションブランドです。ヨーロッパ発ブランドにはモードやベーシックなアイテムが多く、落ちついた女性らしいシルエットやデザインのアイテムが探しやすいのです。

また、失敗のない取りいれ方としては、まずはトップスのインナーに着るものや、ベーシックなパンツやタイトスカートを見つけることです。

コーディネートのメインとなる羽織りものや、バッグ、靴、スカーフなどの小物は、少し予算が高めのお気にいりブランドを合わせると、全体的に安っぽくなる心配はありません。

30代大人女子はオフィスカジュアルもかっこよく決めたいものですよね。

(フレシュラスともみ)