1. トップ
  2. ファッション
  3. 努力なしで効果は抜群!?小顔になれるファッションテク4つ

努力なしで効果は抜群!?小顔になれるファッションテク4つ

  • 2016.1.21
  • 11473 views

「美白は七難隠す」と同じく「小顔は七難も八難も隠す」事実に、あなたもそろそろ気付いているはず。毎日顔のエクササイズをしたり、小顔矯正に通ったりと、それは是非継続して下さい。ただし! そういった努力をしなくても、小顔に盛れちゃうテクニックがあるのを知っていますか? ファッションで顔を小さくシャープに見せる技を4つ、フェイシャルヨガインストラクターの仲里あやねさんに教えて頂きました。

■ピアス・イヤリングで小顔を作るテクニック

コーディネートに似合うものを何気なく選んでいるとしたら……今日から大ぶりなイヤーアクセサリー選びをしましょう! 顔周りにインパクトのある、大きめなタイプのものを持ってくることで、小顔効果が引き出されます。さりげなく揺れる、大きめのデザインを選ぶと効果テキメン!

■眼鏡のフレームで小顔を作るテクニック

形によって、顔の大きさの見え方を左右してしまうサングラスや眼鏡。小顔に見せるためには、顔の幅よりも少し大きめのフレームを選ぶのが正解! 顔の横幅の比率を、フレームによって変えてあげることで、眼鏡による小顔は作られるのです。新しいものを買う時は、参考にしてみて下さいね。

■ゴールデンポイントでポニーテール

こちらはロングヘアの人限定の小顔テクニック。ただ単にポニーテールをするのではなく、ピンポイントで結ぶことで、小顔効果がGETできる裏技です。方法は簡単、頭皮の百会(図参照)から指3本分下の部分(A)に髪を引き上げ、ポニーテールを作ります。ここで結ぶことで、顔が引き上げられて一気に小顔になれますよ。

■首周りでキマる小顔服選び

服選びは、デコルテの形が肝心です。胸元が開いているものを選ぶと、小顔効果につながりますよ。逆にタートルネックや首がつまったものは、大きさを強調し、膨張して見えてしまうので、顔を小さく見せたいのならば、避けた方が無難。

小顔はファッションの見せ方でも作れちゃうので、デートやイベントのときは、この4つのポイントを押さえて、小顔効果をGETしちゃいましょう!

(馬場 さおり)