ヒールで美しく全力ダッシュする方法!実際にハイヒールで走ってみた

どうも、皆さまこんにちは。Woman Insight編集部の末成(すえなり)です。さて、私には長い間悩んでいたことがあります……きっと共感してくれる女子も多いはずのこの悩み。

それは……、『ハイヒールでうまく走れない』ということ!

※ こちら、私のお気に入りのハイヒール。

だけどヒールが高すぎてなかなか履けず……。

 


「ハイヒールは女性を美しく見せるもの。美しく歩くためのものであって、走るためのものじゃありません!」な〜んて意見があることかと思いますが、いやいや、世の中そうはいかない女性だって多いんですよ……!

営業の女性がヒールで猛烈ダッシュしながら会社巡りをしておりますように、たとえヒールを履いていても走らねばならぬ事態が女性にはあるのです! 朝の通勤時間なんかにも、ヒールでダッシュしてる女性、見ますよね?

 

しかし、ハイヒールで走るその前に。ぶっちゃけ、ハイヒールって普通に履いても……


こうなりがち。いるいる……まさにこういうカッコ悪い、変な歩き方になっちゃってる女の子、街中にいますよね。せっかくのハイヒールなのに、どこかおぼつかない。これではカッコ悪い!

そこで今回、ウォーキングのプロである先生に聞けば、ハイヒールで走るコツも分かるかも?と思って尋ねてみることに!

今回この企画に優しく教えてくださったのは、こちらの中村先生♪


中村友子(なかむら とこ) Diamond代表 立ち居振る舞い・ハイヒールウォーキングインストラクター

栄養士として勤務後、レストラン・スポーツ施設・アミューズメント企業にてサービス接客業を経験、人事採用業務・OJT研修業務を担当。人財の大切さに興味・関心をもつ。意識(内面)と立ち居振る舞い(外面)、両方の重要性を感じ、「立ち居振る舞い・及びウォーキングインストラクター」の資格取得、講師活動をはじめる。
各種研修・セミナー、ハイヒールウォーキング教室・イベント講座企画運営、各種企業の社員教育・研修・人材育成企画運営、イベント・研修・プライベートレッスン等を実施。
*2012年3月登録商標取得『360°プロポーション美人』
*2012年11月登録商標取得『骨盤美人ウォーキング』

 

まずはそもそも、(私の歩き方がひどいので……!)ハイヒールで歩くときのコツをお尋ねしてみると……

1. 一本の直線上を歩くことを意識する
2. 骨盤を立てる(おなかと腰を上にひき上げる)

の2つがすぐにできるコツと教えて下さいました。ヨチヨチした歩き方になっちゃう人は、実は筋肉不足。腹筋と背筋をどちらも鍛えていないと、背筋1:腹筋2の鍛え方がベストとのこと。これだけでも今日から実践してみたいかも。

 

それではさっそく、ヒールで走ってみます♪

まずは中村先生が、シューズバンドなるものを貸してくださいました。「これをつけると足が浮かなくなるので、グッと歩きやすくなります。走る際にはもってこいですよ!」とのこと。ゴムのようなものを足にくぐらせます。

こちら、市販のものが靴屋や雑貨店で発売されており、透明バージョンなども売っているそうですが(アイドルのPerfumeさんが踊る際に付けてますよね!)、先生は手芸屋さんで買ったゴムを縫って手作りしちゃってるそうです。買ってもいいし、作るのもこれならマネしやすそう!

ちなみにハイヒールを選ぶ際のコツを聞いてみると……

「今回はシューズバンドをつけていますが、それが不要なTストラップやクロスのストラップがある、甲を安定させるものがついたもののほうが歩きやすい&走りやすいですよ。そして、ヒールは太めのものをチョイスすると歩きやすいです。足がきれいに見えるヒールの高さは人により違いますが、7センチぐらいがおすすめ。でも最初は3センチなどの低いものからでも!」(中村先生)

そして今回の私の靴には、前部分が分厚くなっていて高さがある(ストーム、と言うそうです!)タイプで、ヒールの高低差を感じにくいから初心者に良いかなと思って選んだのですが、実はこれこそカポカポと抜けて歩きにくくて実は上級者向きなんだとか。げげっ、今度はストームなしのを選びます!

 

さあ、まずは何も指導を受けずに走ってみると……

「どうしても、こうじゃないと走れないんだけど!」

 

ダ、ダサい……!(笑) なんだか前かがみの変なポーズに。骨盤は後ろにいっちゃってるし、ドカドカと歩いてしまう感じで、エレガントからは程遠い歩き方に。写真で見るとなかなか思った以上に、ひどい!

 

だけど私には強い味方、中村先生がいらっしゃいます!

ここを直せばいいんです、と直々に先生の指導を受けている私。

 

先生が教えてくださった、ハイヒールで走るポイントはたったの4つ!

1. 先ほどの靴選びのコツをおさえて靴を選ぶ
2. シューズバンドをつける
3. 靴の中は、足の指で底をつかむ(特に親指でぐっと!)
⇒ 重心は外側でなく内側を意識して!
4. 歩くときと同様、一本線の上を走る

これらのコツは、歩く際のコツにも共通することなので普段でも抑えておきたいもの。さあ、これらを意識して走ってみたら……?

それがこちら!


おおおおお、変わってる! なんだかきれいに見えます!

地面にちょうど線があったのでその上を走るように意識して、骨盤をきちんと前に出して重心移動。これだけでこんなに変わるなんてと、驚きの結果に!

 

「実はハイヒールに不慣れなひとも、怖いもの知らずでいきなり高いヒールに挑戦しても意外と履けたりしちゃうんですよ!(笑) 気に入った靴で慣れるのが1番です。私は自分の姿勢が変だと言われることをきっかけに、勉強しました。箸・フォーク・ナイフで食事をするように、ハイヒールも練習次第で、いつからでも誰でも楽に履きこなせるようになりますよ。」(中村先生)

確かにきれいな姿勢に直されて走るヒール靴は意外とラクチンでした! ヒールは痛い、きついものだと思っていた私にはヒール靴への価値観が変わるほどに。

 

そして最後に中村先生が、こんな嬉しい情報を教えてくれました。

「実はヒールを履くとむくみが、なんて思う人も多いかもしれませんが実はそれは逆。きれいに歩けば、どんどんとむくみはとれるし足が細くなるのがヒールなんです。ふくらはぎを使うのでハイヒールのレッスンを受けている最中にむくみがとれて、どんどんと靴がカパカパになる生徒本当に驚くくらい変わりますから!」(中村先生)

な、なんだとー! きれいな正しい姿勢で歩けば実はラクで、すぐに女っぷりをあげてくれる、そしてきれいになれるハイヒールは本当に最高のアイテム。走る際にもコツを忘れなければ、エレガントに見せるのは実は簡単だったことが分かりました。あなたも今日からハイヒール、ちょっと履いてみたくなっちゃったのでは? (末成あゆみ)

 

中村友子先生のサイト
【HP】DIAMOND http://360proportion-bijin.jimdo.com/
【ブログ】360°プロポーション美人(R)養成講座 http://ameblo.jp/toco-kenkoubi/

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理