1. トップ
  2. 恋愛
  3. 息子の意識がおかしい!アメがきっかけで気づいた「決定的な異変」|母の勘を信じて

息子の意識がおかしい!アメがきっかけで気づいた「決定的な異変」|母の勘を信じて

  • 2023.12.4
  • 4219 views

この物語は、著者みほははさん(@miho.haha)自身の体験談です。ぜんそく治療中の次男のせきが一向に治まらず、普段の症状ではないと異変を感じたみほははさん。母の勘を信じて何度も病院を受診し、正しい診断へと辿り着くお話です。少し眠れたと思ったけれど、再び激しいせきが始まりました...。『母の勘を信じて』29話をごらんください。

大好きな飴を手に持ったままボーっとして目がうつろになってしまった次男。呼びかけても反応がないのは心配です。みほははさんの表情からも、ただならぬ状況に気づいたことがうかがえます。

こうした場面では医師の診察が必要です。救急受診のために病院に連絡するか、子ども医療電話相談事業(#8000)に連絡をして指示を仰ぎましょう。

小さな違和感でも迷わず病院へ

みほははさんによる作品『母の勘を信じて』では、次男の体調不良から思わぬ病気が見つかり、入院して治療を受けるまでが描かれています。普段と違うせきなどの症状がありながらも、原因がわからなかった次男。「いつもの状態ではない」と感じたみほははさんは、母親の勘を信じて医師に訴え続けます。その結果、病気の原因がわかり治療につなげることができました。

医療のプロである医師に意見を言ったり「もっとよく診てほしい」と言ったりするのは勇気がいることかもしれません。しかし、いつもの子どもの姿を一番近くで見ているのは親です。「何もなければほっとすればいい」と考え、躊躇せずに診察を受ける姿勢が大切ですね。みほははさんのインスタグラムにも「母の勘は大切」「自分も同じ経験がある」などの声が多く寄せられていました。

わが子の変化を感じ取る力は親ならではのもの。その力を信じて、子どもの命を守ってあげたいですね。

著者:chochiro629

元記事で読む
の記事をもっとみる