1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「お金がない」と口にする男性は、自分の株を下げているだけかも

「お金がない」と口にする男性は、自分の株を下げているだけかも

  • 2016.1.21
  • 7643 views

突然ですが、私は女性に対して「お金がない」という男性が嫌いです。

© BestPhotoStudio - Fotolia.com

それが一時的であれ日常的であれ、「お金がない」というワードが出た時点で一線引いてしまいます。その理由をざっと4つにまとめてみました。

1.自己管理能力のなさを露呈しているだけ

「お金がない~」といっている人は、単に支出が多いだけということもあります。その場合、もっとお仕事をがんばって稼ぐか、節約するしかないですよね。

収支のバランスを保てない男性を誰が好きになるでしょうか。自分の株を自分で下げてるとしかいいようがありません。

2.相手に気を使わせるだけ

男性におごってほしいと思っていなくても、お金がないと知っていて遊びに行くのは気を使うもの。

「お金ないから、お金のかかる場所には行けない」「お金のかかるところでは、ごはんが食べられない」。こういわれたら、こちらも楽しめません。「だったら誘わないでよ!」と思ってしまいます。

3.他人と比較する

お金がないという話題になると、大抵「あいつは収入がいいからだよ」「●●で働いているから、余裕があるんだよ」とほかの人との比較をはじめます。

お金を持っていなくても、堅実な使い方をして、きちんと生活している人もいます。一方、たくさんお金があっても、それ以上に散財する人は、結局マイナスになってしまうもの。そもそも、比べる対象などいないのです。

4.いわれた側を困らせるだけ

「お金がない」といわれても、こちらは返答に困ってしまいます。

「あ、そうなんだ。かわいそうだね」といってほしいのか、それを謙遜と解釈して「えーそんなことないよ。●●さん、お金持ちじゃん!」といってほしいのかはわかりません。どちらにせよ、これ以上話は広がりませんよね。

人によってお金に関する価値観もちがえば、基準もさまざま。そこをピックアップされても、お互いにとってプラスにはならないでしょう。

以上はあくまでも私の意見ですが、あなたはどう考えますか? 女性にとって男性の経済力は気になるところではありますが、相手の経済状況は直接聞くより自分で感じるものだと思っています。

世の男性諸君にはとくに、初対面の女性と会うときは気にしてほしいものです。

(内藤 里奈)