1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. このタイプの袋、余ってない?無印良品アイテムを使った目ウロコ再利用法!

このタイプの袋、余ってない?無印良品アイテムを使った目ウロコ再利用法!

  • 2023.12.4
  • 32037 views

暮らしニスタの人気記事をピックアップ!今回は、ちょっと特殊な形をした「袋」を、うまく再利用するアイデアをご紹介。みなさんの家にも、この袋、余っていませんか…?

暮らしニスタの中山由未子さんが教えてくれました。

レジ袋の代わりに別の袋を使いたいけれど…

今まではレジ袋をキッチンのシンク下の扉にぶら下げ、一時的なプラごみ入れとして使っていました。ある程度いっぱいになったら45Lの蓋つきゴミ箱に入れ、1週間分貯めて捨てるというルーティン。

レジ袋が無くなった今、溜まっていた袋を使いたいのですが、上手く引っ掛かりません。

レジ袋があった時は

見栄えは良くないですが、こんな感じに無印のフックに引っ掛けていました。プラゴミって洗ってから捨てるものが多いので、シンクの近くに袋があると便利ですよね。

こんな袋を使いたい

例えばこんな袋を代用したいのですが、うまく引っ掛かりません。

スカートハンガー

無印良品の「アルミハンガー パンツ・スカート用」。これを使いたいと思います。

フック部分を外す

 

フックの部分はパーツを取り外して、簡単に分解できます(※この商品はパーツ交換ができるよう、パーツ単体でも販売されています)。

フックにかける

分解してハンガー部分を取ったものを元々使っていたフックに引っ掛けます。

袋の両端を挟むだけ

両端を挟むだけでOK

耐荷重の目安は…

スカートやパンツを挟むピンチなので、ゴムが付いている分普通の洗濯バサミよりは強いです。500mlのペットボトルを入れても落ちません。

私はプラゴミを入れる予定なのでそう重くはならないのですが、生ゴミなどを入れる場合は挟む部分を折り返して強度をあげたりする工夫が必要かもしれません。

まとめ/暮らしニスタ編集部 ※人気記事を再編集して配信しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる