さわやかなソースで仕上げる、サーモンの包み焼き|Three Good Things

3つの楽しい食材の組み合わせから生まれる、感動の“新しい味”を提案する「Three Good Things」。

今日はワインに合わせたくなる、さわやかなソースで仕上げるメインディッシュをつくります。

選ぶ3つの食材は、サーモン、ヨーグルト、フェンネル。

魚にヨーグルトなんてちょっとびっくりしてしまうかもしれませんが、これがとってもいい組み合わせになるTIPSをご紹介しています。

ヨーグルトは水切りして塩をまぜるだけで、チーズやサワークリームのような風味になるんです。

それをさわやかなハーブやライムと一緒に包み焼きにしたサーモンと合わせれば、いつもはただ焼き魚にしていた定番の「鮭」だって違った顔になってしまいますよ。

包み焼きはひらく瞬間も楽しいので、ホームパーティなどにもおすすめです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

材料(一人分)

サーモン 1尾

フェンネル(葉) ひとつかみ

フェンネル(茎) 5〜7スライス

ライム 3スライス

ヨーグルト 2〜3スプーン

塩 ひとつまみ

クッキングシート 1枚

 

つくりかた

1. まずはヨーグルトの水抜きをします。 コーヒーフィルターでコーヒーを淹れるようにヨーグルトを入れて水分を抜く方法が簡単でおすすめです。

(ギリシャヨーグルトを使用してもかまいません)

2. サーモンには塩を軽くなじませておきます。

3. クッキングシートの上に、サーモン、フェンネルの葉、スライスしたライムをのせて包みます。 動画では紐を使用していますが、ねじるだけでもかまいません。

4. 弱火で両面に火をいれていきます。蓋も忘れずに。

5. 十分に火が通ったらフェンネルの葉をとりのぞき、代わりにフェンネルの茎をスライスしてちらします。

6. 水切りしたヨーグルトに塩をまぜ、ソースとしてかけたら完成です。

 

試したレシピは「#合わせじょうず」で募集中♩

#Instagramのハッシュタグ「#合わせじょうず」では、レシピを試してくださったみなさまの投稿が集まっています。

レシピを試した方、 他にも自慢の組み合わせや、アレンジした新しい発見した時には「#合わせじょうず」のハッシュタグをつけて投稿してみてくださいね。

 

 

<Three Good Thingsとは>

料理の組み合わせの楽しさは“3つ”から始まります。

“気になってはいたけど使い方が分からない食材”も“慣れ親しんだ食材”も、3つの組み合わせにすることで、次の週末取り入れたい理想のレシピになるから不思議。

そんな3つの楽しい食材の組み合わせから生まれる、感動の“新しい味”を毎週水曜日に配信していきます。

Three Good Thingsバックナンバーはこちらから。

元記事を読む
提供元: NEXTWEEKENDの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理