1. トップ
  2. ダイエット
  3. 目指すはすっきりふくらはぎ! いつでもできるエクササイズ

目指すはすっきりふくらはぎ! いつでもできるエクササイズ

  • 2016.1.20
  • 11142 views

モデルさんのようにキュッと引き締まったふくらはぎは憧れですよね!

そこで今回は、どこでも美脚に近づけるふくらはぎエクササイズをご紹介します。

椅子を使ったつま先立ちエクサ

足の筋肉を使うことで、足の血行を促進し、

老廃物を溜め込まずむくまない美脚を作ることができます。

まず、椅子の背もたれに両手をかけ、両かかとを地面から浮かせます。

そのまま限界になるまでつま先立ちを10秒程度続けてください。

この時、体重は両手にしっかりかけるイメージ。

一日三回、また一回につき3~5セット程度で構いません。

慣れてきたら、片足だけでつま先立ちをするのが効果的です。

お腹に軽く力を入れて、深く呼吸をしながらつま先立ちをしてくださいね。

 

O脚改善! エクササイズ

通勤通学、また仕事中などで一定時間着席する時にできる簡単エクササイズです。

ふくらはぎと内腿を鍛えることでO脚を改善したり、骨盤の歪みを矯正することができます。

O脚や骨盤の歪みを整えることで、足に脂肪がつきにくくスタイルが良く見える効果があります。

方法はとても簡単。

座ったまま足先をクロスさせ、両膝同士を押し合うように引き寄せて力を入れるだけです。

座るときは椅子に浅く腰掛けると背筋が良くなります。

体の歪みをなくすことで余分な脂肪がつきにくい体質を目指せます。

 

かかと上げ下げで筋ポンプ刺激!

また、もう一つ座ったままでできるエクササイズがあります。

心臓から一番遠い足は筋ポンプが弱いので、血流が滞りがちになり、

むくみやすく脂肪がついてしまいます。

その筋ポンプを刺激するのが、かかと上げ下げエクササイズです。

方法はいたって簡単で、座ったままで両足のかかとを交互の上げ下げするだけです。

代謝をアップさせる効果があるので、脂肪のつきにくいしなやかな美脚に近づくことができます。

一回一回を3秒間隔で交互に行うのが理想的。

ふくらはぎがキュッと上がるのを感じながらかかとを上げ下げしてくださいね。

足にほどよく筋肉をつけよう

しなやかな美脚を目指すためには、ある程度の筋肉が必要になります。

とはいえ、むやみに筋肉をつけてしまうとかえって逆効果。

筋肉質なふくらはぎになってしまいます。

今回ご紹介したふくらはぎエクササイズは、

ふくらはぎの筋肉を正しくつける方法になります。

また、階段を上り下りする際も脚をできるだけ高く上げるように意識するのも効果的です。

ぜひ参考にしてくださいね。