キムタクがタイムリープしてSMAP解散阻止!? Twitterへの影響はバルス超えか

1月18日に放送された『SMAP×SMAP』内の生放送で、SMAPの5人が揃って今回の解散報道について謝罪しました。放送を見て視聴者からはさまざまな声が上がっています。

「中居くんのお辞儀がいつもより浅かった」「こんなときでも動揺を見せない草なぎくんはアンドロイドではないか」などのさまざまな憶測が飛び交っていますが、ついには「キムタクがタイムリープしてSMAPの解散を阻止したのでは 」という説まで浮上しました。

●キムタクがタイムリープして解散を阻止!?

木村拓哉さんがSMAPの解散を阻止したというのは、同番組で草なぎ剛さんが「ジャニーさんに謝る機会を木村君がつくってくれて、今ぼくらはここに立てています」と発言したことやこれまでの報道がソースだとわかりますが、なぜ“タイムリープで阻止した”と言われたのでしょうか?

これは、謝罪の冒頭で木村さんが「今日は2016年1月18日です」と日付を言ったことが原因のようです。謝罪の場でわざわざ日付を言うことは珍しいですし、西暦から言いはじめるのにも違和感を覚えます。

ここから、キムタクがわざと日付を言ったのは何度もタイムリープしてSMAPの解散を阻止するために動いていたからでは? という説が浮上しました。

ちなみに、“タイムリープ”という言葉は、英単語「時間(time)」と「跳躍(leap)」を合せた造語で、映画『時をかける少女』で有名になりました。また、現在『ヤングエース』で連載されているマンガ『僕だけがいない街』も主人公がタイムリープし事件を阻止しようとするというストーリーです。

●タイムリープによってTwitterも止まった!?

また、ネットではTwitterの原因不明の不具合はキムタクのタイムリープが原因だったのでは、という声も上がりました。

『金曜ロードSHOW!』で『天空の城ラピュタ』が放送された際にユーザーが「バルス」とつぶやいたのは34万5397ツイート。それでもサーバーは落ちなかったのですが、スマスマの放送された18日と翌19日にはツイートが集中したせいか一時不具合が生じたそうです。

ネットでは以下のような声がありました。

『バルスよりSMAPの方が強い呪文らしい』

『「SMAP」はTwitter滅びの呪文だったのか』

ただし、これについては日本語版Twitter公式アカウント(@TwitterJP)がコード変更によるシステム障害が原因だったと発表しています。

また、キムタクにタイムリープの機能があったのではなく、TOKIOにタイムマシンを作らせたのではないかという説も見られました。解散撤回に安心してか、ネット民の想像力もかき立てられたようですね。

SMAPに関する報道はまだまだ続きそうですが、ネットでのネタ合戦もまだまだ盛り上がりを見せそうです。

(文/恋愛jp編集部・佐藤)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理