世界屈指の現代建築の都市、スイス・バーゼル。

ヘルツォーク&ド・ムーロンのヴィトラ・ハウス(2010年)。©Vitra

【さらに写真を見る】世界屈指の現代建築の都市、スイス・バーゼル。

世界の見るべき建築&アート特集、第三弾では、現代建築とアートが彩る街、スイス・バーゼルとドイツ南西部にある建築ファンあこがれの地「ヴィトラ・キャンパス」を訪ねる。

名建築家たちの作品が集結した壮大なショーケース。

ドイツで最も南西に位置する町 ヴァイル・アム・ラインにある「ヴィトラ・キャンパス」は、建築ファンなら一度は訪れてみたい現代建築の壮大なショーケース。スイスの家具メーカー ヴィトラ社の広大な工場敷地内に、1989年、フランク・O・ゲリーによる「ヴィトラ・デザイン・ミュージアム」が完成した。その後90年代に入って、建築界の巨匠たちがデザインした建物が次々と建てられ、現在ではフランク・O・ゲリー、ザハ・ハディッド、安藤忠雄など、錚々たる面々による14の建築物がキャンパス内に点在する。これだけの建築物が一堂に会する場所は、世界的に見ても稀有。さらに建築物以外にも、デザイン家具から現代アートまで数千点の所蔵品が展示されている。巨匠たちの偉大な創造性は、多忙な日々で低下気味の発想力を刺激してくれるのでは。ヴィトラ・キャンパス(Vitra Campus)
Charles-Eames-Str. 2, D-79576 Weil am Rhein, Germany

TEL/+49-7621-702-3500

E-mail/vitrahaus@vitra.com

https://www.vitra.com/en-gb/campus

ヴィトラ・キャンパスはドイツ国内にあるが、アクセスはスイス・バーゼルからのバスのほうが便利。キャンパスに到着したら、まずは建築ガイドツアーに申し込む。英語またはドイツ語の解説付きで、所要時間は約2時間。新国立競技場の一件ですっかり有名になったザハ・ハディドの処女作「ファイヤー・ステーション」や安藤忠雄にとっての初めての海外作品「カンファレンス・パビリオン」などの貴重な建築を巡りながら、詳しい解説を聞くことができる。通常は一般客に開放していない内部も、ツアーに参加すれば見学可能。ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計による「ヴィトラ・ハウス」は、ヴィトラ社が扱うデザイン家具のショールーム。家をいくつも積み上げたようなユニークな構造を活かして、“家”ごとに異なるテーマが設定され、それぞれのテーマに合わせてセレクトされたおしゃれでスタイリッシュなインテリアが展示されている。

ガイド付きツアーで現代建築の魅力をじっくりと学ぶ。

街中に現代建築の傑作があふれるバーゼル。

毎年世界最大級の現代アートフェア「アート・バーゼル」が開催されるスイスのバーゼルは、ヨーロッパ屈指の建築とアートの街。駅の観光案内所には、市内と近郊を合わせて70ヶ所を超える見どころをピックアップした建築ガイド「アーキテクチャ・イン・バーゼル」まで用意されている。中でも地元出身の建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムートンの作品は必見。今では世界中で活躍する彼らだが、バーゼルでは1980年代の初期の作品をはじめ、20を超える作品に出合える。ノバルティスの本社「ノバルティスキャンパス」では、2001年から30年かけて40以上の建物を建てるという製薬会社の域を超えた巨大プロジェクトが進行中。2010年にプリツカー賞を受賞した妹島和世と西沢立衛の建築家ユニット・SANAAをはじめ、槙文彦、安藤忠雄、谷口吉生も参加するなど日本勢の活躍もめざましい。ただし見学には、バーゼル観光局のガイドツアーへの参加が必須なので、事前にチェックして。

アートな街・バーゼルのアートなホテル。

2014年にオープンした「ザ パッセージ」はバーゼル中心部に位置するデザインホテル。フランス、ドイツ、スイスを結ぶヨーロッパ最大の国境駅、バーゼルSBB駅から徒歩10分ほど。旧市街と新市街の間の城壁跡に建てられ、2つの街を結ぶホテルは、カフェやレストラン、ショップや美術館といったあらゆる場所へ簡単にアクセスできることから“通路”や“通過”を意味するパッセージと名付けられた。全53室のこぢんまりとした4つ星ホテルは、外観を白で統一。各部屋に付けられた窓飾りが印象的だ。その窓飾りを通して柔らかな光が降り注ぐ室内は、いたってシンプル。注意深くセレクトされた、機能的でおしゃれな家具やファブリックと共に、ベッドヘッドのアートがバーゼルらしさを演出している。ザ パッセージ(The Passage)
Steinengraben 51, 4051 Basel, Switzerland

TEL/+41-61-631-51-51

FAX/+41-61-631-51-52

E-mail/sleep@thepassage.ch
料金/1室1泊138スイスフラン~(2016年1月現在)

http://www.thepassage.ch/

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む
提供元: VOGUEの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
【心理テスト】仕事で「大切なこと」24時間営業のカフェにはいつ行く?
今回のテーマは「仕事」。24時間営業のカフェに行くならいつ頃にしますか? 選んだ時間帯で、今のあなたが仕事で大切にしているものがわかります。
CREA
生地と素材のハーモニーを楽しみたい♪アートのような「biquette(ビケット)」のタルト
オープンから1年という新しいお店ながらスイーツ好きの人々の間で話題の「ビケット」は、タルトが人気のパティスリー。色とりどりの美しいタルトが訪れる人の目と舌を楽しませてくれます。 タルトは常に10種類ほどを用意。ショーケースの前であれこれ迷うのも楽しいひとときです。
ことりっぷ
収納グッズはDIYがおすすめ♡お部屋がおしゃれに片付く素敵アイディアまとめ
お部屋のごちゃごちゃをスッキリとまとめられる収納グッズ。市販品ではなかなか好みのデザイン・ぴったりのサイズを手に入れるのは難しいですよね。そんなときに役立つのが手作り!今回は、自分で作る収納グッズのアイディアをご紹介します。
folk
男前からカフェ風まで♪「レンガモチーフ」で彩られたオシャレなインテリアをご紹介
お部屋にカフェ風な雰囲気を出したい時や、インダストリアルな魅力をプラスしたい時におすすめなのがレンガモチーフです。レンガモチーフを壁面に貼り付けるだけで、時に重厚に、時にメルヘンチックな空間に。そこで今回は、素敵なお部屋作りの参考になる、レンガモチーフを取り入れたおしゃれなインテリアをいくつかご紹介していきます。
folk
藤原ヒロシの「モンクレール ジーニアス」19年春夏は世界を飛び回る旅人に着想
「モンクレール(MONCLER)」は、世界的クリエイターとのコラボコレクション「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」の2019年春夏第3弾として、藤原ヒロシと協業した“7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ”を28日に世界同時発売する。一部の「モンクレール」店舗および公式EC、セレクトショップで取り扱う。
WWD
タモリも思わずハイテンション!? 日本で食べられる“世界のインスタントラーメン”
日本生まれのカップ麺が、海外で独自の進化を遂げているのはご存知でしょうか?今年2月放送の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)...
レタスクラブニュース
男の魅力とは、なんぞや。を学びましょう~週末読書のすすめ
ただ慌ただしいだけの毎日。忙しいのに充実感がない。そんなあなたに足りていないのは、頁をめくる読書の時間かもしれません。本好きライター 温水ゆかり...
GINGERweb
インテリアの邪魔にならない!子どもの絵をおしゃれに飾るアイデア
春休みに入ると、お子さんが幼稚園や学校から作品を持ち帰ってくるお宅も多いですよね。子供たちが頑張って作った作品だから、お部屋に飾ってあげたいけれど、インテリアとマッチしないと少し野暮ったい印象になってしまうこともありますよね。そこで今回は、子供の絵をおしゃれに飾っているアイデアをご紹介します。
folk
【一人暮らし・二人暮らし】おしゃれで個性的なカフェ風インテリアのアイディア
賃貸のお部屋にDIYで手を加えてカフェ風インテリアを楽しむ一人暮らしさん・二人暮らしさんのお宅をご紹介。おしゃれで個性的な空間づくりのアイディアや、間取りを生かした家具の配置や収納テクニックは必見です。
folk
スヌーピーデザインの収納バケツ&ゴミ箱がキュート!インテリアに取り入れよう
フランスのデザインと日本の知恵を組み合わせた“万能収納BOX”を展開するブランド「stacksto(スタックストー)」か...
ウォーカープラス
鎌倉で人気のお菓子「クルミッ子」によるこだわりのカフェ「Salon de Kurumicco」
鎌倉の老舗菓舗・鎌倉紅谷が、ここでしか味わえない新しい「クルミッ子」をコンセプトにしたカフェ「Salon de Kurumicco(サロン ド クルミッ子)」を昨年秋オープン。銘菓「クルミッ子」をサロンテイストにアレンジしたメニューには、パティシエの遊び心がいっぱいです。ラテやアルコールなどのドリンク類も充実しているので、鎌倉散策の途中に立ち寄られてはいかがでしょうか。
ことりっぷ
日本初上陸!究極の女性向けホテル「Mギャラリー」京都にOPEN
フランス・パリを拠点とし、世界100カ国に4800を超えるホテルやリゾートを展開する世界最大級のホスピタリティーグループ・アコーは、京都・三条に「京都悠洛ホテル Mギャラリー」を4月26日(金)にグランドオープンする。 「京都悠洛ホテル Mギャラリー」は、アコーグループのアッパースケールホテルブランドである「Mギャラリーシリーズ」の一つで、「Mギャラリー」は現在、26カ国に100軒以上を展開しており、日本での開業は27カ国目となる。 「Mギャラリー」最大の特徴は、女性旅行客に対する徹底したこだわりを持った“究極の女性向けホテル”という点。“Inspired by her”をキーワードに、メインターゲットである30代~40代の女性をはじめとしたすべての女性旅行客の滞在体験を向上させることを目的としている。 ラグジュアリーなエントランスは、地下1階中央部のガーデンに植えられた竹の木々が吹き抜けを通して1階ロビーまで突き抜けている。ガーデン上部はガラス張の天窓となっており、自然光が差し込みコントラストを演出。夜はライトアップされ昼間とは違ったムードだ。 地下1階のレストラン「FIFTY FOURTH STATION GRILL」は、西の起点である三条大橋をイメージ。朝食は女性目線も意識したヘルシーな和洋食をブッフェスタイルで、ランチ&ディナーでは懐石料理の技法を用いた京都ならではの和牛やシーフードのモダングリルを楽しめる。 1階では、大政奉還の行われた年である“1867”を名前に冠し、ホテル全体のコンセプトである“タイムトラベル”を反映したクラシックなデザインのバー「一八六七」も営業する。 「京都悠洛ホテル Mギャラリー」は、三条大橋のたもとにたたずみ、京都市内の中心部にありながら、東山の山並みや北からまっすぐに流れる鴨川の様子が一望できる、実に京都らしい場所に位置する。 三条の地は、伝統と歴史ある京都が新たな文明や情報を取り込み、更なる発展を遂げるために重要な役割を果たしてきた土地であり、世界各国の富裕層からも人気が高い観光地。日本に西洋文化が流れ込んできた大正時代においても、独自の文化を残しつつ、日本文化と西洋文化のハイブリッドを成し得た土地であるという点から、この度、京都での開業が決定した。 まるで時代をタイムスリップしたかのような、非日常感溢れる時間を楽しんでみては。 ■「京都悠洛ホテル Mギャラリー」 住所:京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町84
ストレートプレス
インテリアに取り入れて幸運を呼び寄せよう!アメリカで人気のパワーストーンコーデ術
身につけるとポジティブな運気が舞い込んでくるとされるパワーストーン(Healing Gems)。アメリカでは以前から一部の愛好家たちに親しまれてきましたが、昨今のスピリチュアル・ブームに乗って、より幅広い人々の間でも空間を彩るアイテムとしても注目されています。いつもの空間を、一味違うものに。パワーストーンを使ったインテリア術を見てみましょう。
Yoga Journal Online
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理