1. トップ
  2. おでかけ
  3. 石井文得アート展、「ファセッタズム」神宮前にて開催

石井文得アート展、「ファセッタズム」神宮前にて開催

  • 2016.1.20
  • 954 views
(c)石井文得

落合宏理(Hiromichi Ochiai)によるファションブランド「ファセッタズム(FACETASM)」神宮前にて、写真家の石井文得(Fumie Ishii)氏によるアート展「HOLY SHINE」を開催している。

石井氏はニューヨークをベースに雑誌、カタログ、ドキュメンタリーを手がける写真家として活動。またマルチ演奏家として2013年よりダニエル・ヒグス(Daniel Higgs)と音楽プロジェクト「ファウンテンサン(Fountainsun)」を結成し、1年半にわたり音楽活動をメインに米国中を巡ってきた。

今回の展示では、そんなノーマディック生活からインスピレーションを受けて、写真・音源・絵というマルチな角度で表現した作品を紹介。「ファセッタズム」とのコラボアイテムもリリースする。

■展覧会概要

・「HOLY SHINE」

場所:ファセッタズム 神宮前

東京都渋谷区神宮前2-31-9

会期:1月19日~2月28日

時間:12:00~20:00

■関連情報

・ファセッタズム 公式HP:www.facetasm.jp