1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』コナン、灰原哀、黒づくめの組織の核心に迫るシリーズ20作目

映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』コナン、灰原哀、黒づくめの組織の核心に迫るシリーズ20作目

  • 2016.1.20
  • 1921 views

『名探偵コナン』劇場版シリーズ20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』が2016年4月16日(土)全国東宝系にて公開される。

黒ずくめの組織の一員である”謎の女性”役の声優に天海祐希が決定。黒ずくめの組織にゲスト声優が起用されるのは、コナン映画の歴史の中で初めてのこと。”謎の女性”は、左右で虹彩色が異なる瞳(=オッドアイ)の持ち主。そんな彼女が “ある任務"をきっかけに記憶喪失に。逃走中、水族館へ遊びに来ていたコナン達と出会う。自分の正体を思い出そうと行動を共にするうちに、その記憶を巡り、所属するはずの”黒ずくめの組織”からも狙われてしまう…といったストーリーの主軸を担う超重要人物だという。

原作でもその存在が「片目が義眼であること」しか未だ明かされていない、黒ずくめの組織のN0.2=ラムとの関係とは―?、原作でも描かれていない黒ずくめの組織、メインキャラクターの真相に迫る。

なお、ビジュアルには、不敵な笑みを浮かべる黒ずくめの組織中心メンバーたちの姿が。その下には5枚のカードが並び、赤井秀一(FBI)、安室透(公安)、水無怜奈(CIA)と、組織に潜入する捜査官として2つの顔を併せもつ3人の姿がまるで組織のターゲットかのように意味深に描かれている。コナンと灰原哀の2人も、高校生探偵・工藤新一と元組織構成員・シェリーという正体をもつが、残されたカードの数も2枚だ。

「暴かれたダブルフェイス!宿命が導く、頂上決戦ミステリー!」と綴られたコピーのとおり、ダブルフェイスをもつ者たちに待ち受ける危機とは一体…。この春、裏切りと因縁を巡る、コナン映画史上最大の頂上決戦が繰り広げられる。

【作品情報】
『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』
公開日:2016年4月16日(土)
©2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会