1. トップ
  2. ファッション
  3. 20代女子必見! 30歳になる前にワードローブから追放すべきアイテム

20代女子必見! 30歳になる前にワードローブから追放すべきアイテム

  • 2016.1.19
  • 10330 views

女子ならやっぱりオシャレを上手に楽しみたいもの、でもやはり年齢相応ということを無視することはできません。20代のうちはまだまだ若さにかまけ、大胆な冒険をしたりチープなアイテムで楽しんだりしても許されるでしょう。でも30代になったら、さすがにそれは恥ずかしいかもしれません。

でもどんなアイテムを残し、あるいは処分するのか、自分で判断するのはなかなか難しいですよね。自分なりの思い入れがあるとなおさらです。そこで海外女性誌『COSMOPOLITAN』のサイトより、20代女子が30歳になる前にワードローブから追放すべきアイテムたちを厳選ピックアップしてご紹介!

ヨレヨレになったブラ

“それなりのお値段だったし、まだまだ使えるから”と思ってヨレヨレになったブラを使い続けていませんか? どんなにデザインが気に入っていて、かわいいブラでも古くなってフィット感がなくなったらつけている意味がないどころか、かえってバストの形を崩してしまうこともあります。

ブラの寿命は8か月ともいわれており、けっして永久にもつシロモノではないのです。人目に触れるものではないですが、だからこそ大人の女性として恥ずかしくないブラをつけるようにしましょう!

体型にマッチしていないデニム

マストアイテムのデニム、定番ものなだけにいくつか持っている人も多いでしょう。でもそれらのデニム、ちゃんと今のあなたの体型に合っていますか? 5年前はぴったりだったとしても、今はどうでしょう? 定番のシンプルアイテムこそ、体型に合っているかどうかで大きく印象が変わります。

無理やりはいてパンパンになってるスキニーデニム。明らかにオーバーサイズで野暮ったく見えるボーイフレンドデニム。本当に自分に合っているかどうか、もう一度よ~くチェックしてみて!

やたらと露出度の高い、肌見せアイテム

セクシーに装うのは女子の特権、たしかにそうです。でもやっぱり年齢相応のセクシーさでないと、イタさが増すばかり。露出度の高い肌見せアイテムは30代以降になると、セクシーというよりチープな印象を与えてしまいがちなので、気をつけて。気分はいつまでもハタチでも、実年齢は確実に上がっていっているのですよ!!

旅先で思わず衝動買いした服

旅行中って気分もワクワクしていて、ついついお財布の紐もゆるみがち。それで服も衝動買いしていたりしませんか? 似合っているつもりでも、いざ日常生活に戻ってみるとどうでしょう? せっかく一目惚れして買ったものでも、なんだか魅力も半減しているような気が……。

その後、はたしてどれくらい着たでしょうか? 旅先で選んだ服は、かなりの確率で失敗することが多いといえます。特に海外旅行ならなおさらです。旅行から帰ってから一度も着ていないというようなアイテムとは、さよならをしたほうが良さそうです。

買ってから5年もたっているのに、いまだ履き慣れない靴

ちょっと背伸びして買ってしまったハイヒールやパンプス、どうもはき心地が悪くてほとんどお蔵入り状態になっていませんか? そして買ってから5年以上たっているのに、ほとんどはく機会が無いという靴は今後も活躍する見込みはないでしょう。処分決定! です。

洗濯して、形が変わってしまったアイテム

安いものやバーゲン品などで、洗っているうちにどんどん形が変形して、ヨレてしまうものもたくさんあります。袖口がクタッとなっていたり、飾りがとれかかったりしているものははっきりいってみすぼらしいだけ。

若いうちはそれも愛嬌で乗りきれますが、30歳以降はそんなに甘くはありません。これからはベーシックアイテムこそ、質の良いものを選ぶような賢いお買い物を心がけてください。

▽ 参考サイト(海外): 30 Things you NEED to toss from your wardrobe before you’re 30(http://www.cosmopolitan.com.au/fashion/what-to-wear/2015/12/wardrobe-clean-out-before-30/)