1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「#ootd」とはどんな意味?読み方や使用例、そのほかの人気ハッシュタグを紹介

「#ootd」とはどんな意味?読み方や使用例、そのほかの人気ハッシュタグを紹介

  • 2023.11.25
  • 620 views

InstagramやTwitterなどのSNSで「#ootd」というハッシュタグを目にしたことはありませんか?

この記事では、「#ootd」の意味や正しい読み方、使用例のほか、SNSで使用できるそのほかのハッシュタグも紹介します。

「#ootd」とは?正しい意味と読み方

「#ootd」ってなに?正しい意味と読み方
出典:Popteen

 

InstagramやTwitterなどのSNS上でよく見かける「#ootd」は、ハッシュタグの一つです。

ハッシュタグとは、「#」のマークが文字の頭に付くキーワード全般のことで、「#」の後に特定の言葉を入れることで、投稿がタグ化されます。

タグ化されると同じキーワードの投稿をすぐに検索できたり、似た趣味のユーザー同士で話題を共有し合ったりすることができるのです。

「#ootd」は「Outfit of The day」の省略語

「#ootd」は、「オーオーティーディー」と読み、英語の「Outfit of The day」の頭文字をとったものです。

日本語に訳すと「今日の服装」という意味になります。

 

今日のコーディネートをSNS投稿するときに「#ootd」というハッシュタグをつけるのが、一般的な使い方です。

「#ootd」はおしゃれなファッションインフルエンサーなどがよく使っているので、ぜひチェックしてみてください。

「#ootd」には別の使い方もある

「#ootd」はSNS上でつけるハッシュタグの一つですが、インターネット上のスラングとして広く知られていることから、別の使われ方もされています。

例えば、「ootd-style」というファッション通販サイトがあります。

トレンドを意識したさまざまなファッションアイテムを揃えているのはもちろん、トップスやワンピースといったカテゴリのなかに「ootd風」というカテゴリがあります。

ここではトップスから靴までコーディネートが組まれた写真が掲載されており、商品のイメージがつきやすいように工夫されています。

 

また、ジャニーズ事務所所属の6人グループ「SixTONES」の「FASHION」という曲の歌詞には「#ootd Foodie にcap」という一節があり、「今日のコーディネートはフーディーにキャップ」という内容をリズミカルに伝えられていますね。

 

さらに、携帯端末のソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のライブイベントの名称にも「ootd」が使用されており、SNSや写真、ファッションにフィーチャーしたライブだということを「ootd」を入れることで伝えています。

「#ootd」はどう使う?SNSでの使用例を見てみよう

「#ootd」はどう使う?SNSでの使用例を見てみよう
出典:Popteen

自分の今日のコーディネートがうまくいったときや友人とおそろいのコーディネートをしたときは、SNSに投稿してあとで見返せるようにしたり、多くの人に見てもらったりしたくなるものです。

そんなときに「#ootd」を使用するのが一般的です。ここからは使用例をいくつか紹介します。

「差し色に青を取り入れてみたよ #ootd」

今日のコーディネートのポイントを本文に入れて、最後に「#ootd」のハッシュタグを入れる方法があります。

投稿者が、どんなところにこだわって服を選んだのかがわかりやすい投稿になるでしょう。

「ディズニーランドに行ってきた! #ootd」

行った場所を本文に入れることで、どんな場所での服装なのかわかりやすくする投稿の方法もあります。

TPOに合った服装だと、投稿を見た人も参考になること間違いなしでしょう。

「お気に入りの靴を主役にした #ootd です」

文末だけでなく、文中に「#ootd」を入れてもハッシュタグとして認識されます。

文末の場合は「#ootd」の前にのみスペースが必要ですが、文中に入れる場合は「#ootd」の後にもスペースが必要です。

インスタグラムで使えるそのほかの人気ハッシュタグ

インスタグラムで使えるそのほかの人気ハッシュタグ
出典:Popteen

「#ootd」のほかにもさまざまなハッシュタグがあります。

ここからは人気のハッシュタグをいくつか見ていきましょう。

InstagramなどのSNSでハッシュタグを使うときに参考にしてみてください。

#ootn(Outfit of The night):今夜の服装

「#ootd」が今日の服装だったのに対して、「#ootn」は「今夜の服装」という意味になります。

ディナーに行くときの服装や、イルミネーションを見に行くときの服装、バイト終わりの服装など、さまざまなシーンで活躍しそうなハッシュタグですね。

#motd(make of the day):今日のメイク

「#motd」は今日のメイクという意味のハッシュタグです。

メイクがうまくいったときはこのハッシュタグをつけて投稿を残しておくと、今後のメイクの参考になるでしょう。

また、「#motd」のハッシュタグで検索するとさまざまな人のメイクの投稿が見られて、勉強にもなりますよ。

#yum(yummy):美味しい

「#yum」は美味しい、または美味しそうなものを投稿するときにつけるハッシュタグです。

旅行先で食べた料理や、手料理などの投稿につけてみましょう。

自分で検索するときは、お腹が減ることを覚悟して検索することをおすすめします。

#love:好き・愛

「#love」は好きなものや愛情を注いでいるものを投稿するときにぴったりのハッシュタグです。

世界中で最もつけられているハッシュタグで、検索するだけでも愛で溢れていて幸せな気分になれる写真を見つけられるでしょう。

#l4l(like for like):「いいね」してくれたら「いいね」お返しする

「#l4l」はInstagramなどのSNSでその投稿に「いいね」してくれたら自分も「いいね」をお返しするという意味のハッシュタグです。

誰でも自分の投稿に「いいね」されたら嬉しいものです。

「いいね」の交換なんてとっても幸せですね。

「#ootd」や人気ハッシュタグを使いこなしてSNSを楽しもう!

「#ootd」や人気ハッシュタグを使いこなしてSNSを楽しもう!
出典:Popteen

「#ootd」は「今日の服装」という意味のハッシュタグです。

自分のお気に入りの服を着た日はぜひこのハッシュタグをつけてSNSに投稿してみてはいかがでしょうか。

また、コーディネートに困ったときには「#ootd」で検索しておしゃれさんの服装を真似るのも良いでしょう。

 

ハッシュタグは「#ootd」のほかにもたくさんの種類があります。

今日のメイクを投稿するときは「#motd」、好きなものを投稿するときは「#love」など、さまざまなハッシュタグを使い分けてSNSを楽しみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる