1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【高校生向け】彼氏の作り方を徹底解説!できない原因や出会いの場所は?

【高校生向け】彼氏の作り方を徹底解説!できない原因や出会いの場所は?

  • 2023.11.25
  • 999 views

「彼氏の作り方がわからない」という悩みを持つ高校生も多いですよね。

「周りはみんな彼氏がいるのに…」「高校生のうちに彼氏がほしい…」など、彼氏がほしくてもできない人も増えています。

そこで今回は彼氏の作り方を紹介します。

彼氏ができない原因や高校生ならではの出会いの場所について詳しく解説するので、彼氏の作り方を知りたい高校生は、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

彼氏ができない原因は?

出典:Popteen

彼氏の作り方がわからないときは、まず「なぜ自分に彼氏ができないのか」という原因を知ることが大切です。

自分の悪いところや考え方を変えることで、彼氏作りの第一歩になりますよ!

自分に自信がない

自分に自信がないと、「どうせ私なんて見向きもされない」というマインドになってしまい、好きな人ができても積極的になれません。

そうすると、相手が積極的に来てくれないと恋愛に発展しなくなってしまいますよね。さらに相手も「俺のこと好きじゃないのかな…?」と思ったら、告白する前に諦めてしまうことも。

自分に自信がないことで恋のチャンスを逃している可能性があるのです。

出会いの場がない

高校生のうちは学校と家の往復が基本で、出会いの場が少ないです。出会える男性の数が限られてしまうことで、新しいときめきや恋に発展することがないのです。

そもそも出会いがないとなると、彼氏の作り方以前の問題ですよね。

実際、PopteenがZ世代を対象に行なったアンケートによると、恋人がいる高校生のうち約8割もの人が出会いの場は「学校」と回答しています。

出典:Popteen

女子校に通っていたり、共学でもしばらくしてときめく出会いがないとなると、いっきに出会いのチャンスがなくなってしまうのです。

【調査概要】
調査時期:2023年10月11日(水)~2023年10月16日(月)
調査方法:インターネット調査
調査対象:高校生(1年〜3年生)
回答数:165人

自分から行動しない

出典:Popteen

彼氏ができない原因として、受け身の姿勢になっていることが考えられます。

彼氏がほしいと言いながら自分からは行動せず、心のなかでドラマや漫画のような出会いを期待して、自分からは積極的に行動しない。その状態では高校生のうちに彼氏はできないかもしれませんよ。

恋に奥手な高校生男子は、確信が持てるまでは積極的にアプローチしてくれないことも。
彼氏がほしいなら積極的に行動していきましょう!

理想が高い

「顔は芸能人の〇〇くんレベルじゃないとダメ」「デート代全部出してくれる人じゃないと」など、理想が高すぎるのも彼氏ができない原因になります。

理想が高すぎると身近に素敵な人がいるのに、見逃している可能性も。無意識に恋愛対象から外している人がいるなら、理想は一旦置いておいて「一緒にいて楽しいか」「居心地が良いか」といった点を意識して相手を見てみましょう。

実は彼氏をほしいと思っていない

彼氏ができないのではなく、本当はほしいと思っていなという可能性も。

周りがみんな彼氏ができて、自分だけ彼氏がいないことがおかしいことに思えて焦っているだけなのかもしれませんよ。

周りに合わせて焦っているだけの人は、彼氏がほしいだけで恋愛がしたいわけではないため、ただただ「彼氏がほしい」と焦っているだけでは当然彼氏はできません。

彼氏ができたとしても変な人に引っかかってしまう可能性もあるので、自分のペースで恋愛を楽しもうという姿勢が大切ですよ。

高校生必見!彼氏の作り方

出典:Popteen

どうにかして彼氏がほしいという女子高生のために、彼氏の作り方を紹介します。

まずは自分に自信を持とう!

彼氏の作り方として大切なのは自信です。自信がある女性は表情がハツラツとしていて魅力も倍増します。

逆に自信がない女性は、なんとなく暗い印象になりがちです。自信がいまひとつ持てない場合でも、姿勢が良くなるだけでも印象が良くなるので、まずは姿勢をピンと良くするところから始めてみましょう!

見た目に自信が持てないなら、メイクや髪型、ファッションを意識して変えるだけで印象がガラッと変わります。
自分では難しいなら、美容室で相談したり、ショップの店員さんにアドバイスしてもらったり、雑誌やSNSの情報を参考にしたりしてみましょう。

外見を磨くことで自信が持てるようになり、恋愛に積極的になれるはずです。

身近な人にも目を向ける

出典:Popteen

高校生の彼氏の作り方で重要なのが、身近な話が合う男子と仲良くなって、その人の良さを知ることです。

そうすることで、今までは友達としか考えられなかった人が恋愛対象になり、恋に落ちるかもしれません。

ただ、これは簡単なようで意外と難しい彼氏の作り方かもしれません。

高校生の彼氏の作り方で重要なのは友達の存在です。グループで仲良くしていくうちに自然とお互いに恋愛感情を持ったり、友達が仲を取り持ってくれることも。

彼氏がほしい高校生は、同性・異性に関わらず友人関係を大切にしておくことが大切です。

出会いの場を増やす

高校生の彼氏の作り方では、出会いの場を増やしていくことも大切です。
学校という限られた空間のなかでは、クラスメイトや部活の仲間くらいしか交流する男子がいないですよね。

もしもそのなかに心ときめく相手がいないなら、もう彼氏ができるのは夢のまた夢なので、出会えるチャンスのある場所を増やしていきましょう。

バイトや塾は他校の男子と出会う大チャンス。高校生の場合、同じ学校の人と付き合うと別れたあとに気まずいといった心配がありますが、学校以外の場所で知り合った彼氏なら心配いりません。

高校生の彼氏の作り方は、まずは校外での出会いを増やすところから始めてみるといいかもしれませんね。

女子校に通っている高校生の彼氏の作り方は?

出典:Popteen

女子校に通っていると彼氏の作り方どころか出会いがそもそもないですよね。

そんな女子校に通っている場合の彼氏の作り方について紹介します。

まずは焦らないこと!

女子校だと普段接しない分男性への憧れが強くなる傾向があります。

「高校生のうちに彼氏が欲しい」こんな風に気持ちがあせるかもしれませんが、焦ると男性経験のなさから変な人にひっかかりがちです。

女子校に通う高校生は、焦らずじっくりといい人との出会いを待つのがポイントです。この人!と思える男性が見つかったら、アプローチしてみましょう。

彼氏持ちの友達に紹介してもらう

出典:Popteen

クラスメイトは女子ばかりなので、彼氏持ちの同級生に彼氏の友達を紹介してもらうという出会い方がおすすめです。

友達の話を聞いて彼氏が良い人そうなら、きっとその友達も良い人が多いはず。ただし、友達の彼氏がろくでもない人なら、紹介してもらうのはやめましょう。

同窓会に参加

小学校・中学校の同窓会に参加して、同級生と再会からの恋に発展するパターンもありです。

「女子校に通っている女子」というと、男子からすると未知の世界なので「高嶺の花」のイメージが強いはず。なので、通っている女子校をアピールすることも大事です。

また、共学に通っている友達を増やすことで、出会いのチャンスを広げられます。疎遠になっていた同級生でも、連絡先を交換して人脈を広げておきましょう。

他校との交流イベントは欠かさず参加

他校の文化祭は出会いのチャンスですが、部活の大会などに応援に行くこともおすすめです。

気になる人がいたら積極的に話しかけてみましょう。

もし冷たくされたり、連絡先交換を断られたりしても、同じ学校じゃないので通うのが気まずくなることもありませんよね。

「ダメだったとしてもノーダメージ!」という気持ちで積極的にいきましょう。

バイトや塾は有力な出会いの場

出典:Popteen

出会いが少ない女子校通いの高校生にとって、重要なのはやはり放課後の行動です。

放課後も女子校の友達とワイワイ楽しむのも良いですが、バイトや塾、習い事で学校外の人脈を増やして、彼氏を見つけるのも良いでしょう。

 

特にバイト先は大きな出会いの場です。年上の大学生や他校の男子など、普段では出会えない人たちに出会えます。

女子校に通っていて男子慣れしてなくて、女性ばかりの職場のほうが働きやすいということもありますよね。それでも、母親と同年代の人が多くいるスーパーなどのバイトだと、娘のようにかわいがってもらって「うちの息子どう?」と声をかけられることもあります。

無理に出会いを求めすぎず、「人脈を広げる」という意識でバイトをしてみるのもひとつの手です。

大人になって彼氏を作る方法

出典:Popteen

高校生のうちに彼氏ができたら、スククールライフもより楽しめますよね。

彼氏ができずに憧れのスクールライフが実現できなくても、大学生や社会人になってからだって遅くはありません。

続いては、高校生のうちは難しくても、大学生や社会人になってからできる彼氏の作り方を紹介します。

大学生向け

大学生は積極的に行動すれば、サークルや飲み会など出会いの機会が多く、彼氏を作る大チャンスです。

大学生の彼氏の作り方として重要なのが「なるべく出会いの幅を広げること」です。

同じ学部の人と積極的にコミュニケーションをとるほか、サークルに入ったり、バイトをしたり、習い事やフィットネスクラブに通うのも良いでしょう。

人脈を広げることで、友人つながりの出会いも増えるので、人とのつながりを大事にすることも大切です。

大学生は男子も女子も恋愛をしたいお年頃なので、積極的に行動してアプローチすれば素敵な彼氏ができる可能性が高いといえます。

社会人向け

社会人の彼氏の作り方で大切なのは、とにかく男性と出会える機会を増やしていくことです。

社会人になると平日は仕事と自宅の往復、休日は疲れを取るために家にひきこもりといった生活になりがちで、彼氏はできません。

彼氏は男性とまず出会わなければ作れませんから、とにかく社会人の彼氏の作り方として大切なのは「男性と出会う機会を増やしていくこと」が大切です。

 

社会人の彼氏の作り方として重要な出会いの場所。

自然な出会いを求めるなら「趣味のサークルや習い事に通う」「フィットネスジムに通う」「友人のホームパーティなどに参加」などがおすすめです。

趣味のサークルや習い事は男性参加者が多いものを選ぶとより出会いのチャンスを増やせます。

休日は疲れてアクティブに動けないなら、ダイレクトに彼氏を探すアプリを活用してみてください。気になる男性がいればすぐにアプローチ出来るメリットがあります。

社会人の彼氏の作り方は彼氏作りにどれだけの時間が割けるかによって方法を変えてみると探しやすいです。

高校生にとっても彼氏の作り方で重要なのは「出会いの場」!素敵な彼をゲットしよう!

高校生になったら自然と素敵な彼氏ができる気がしてしまいますが、現実はうまくいかないですよね。

彼氏の作り方に悩んだときは、まずは自分に自信持つことが大切です。外見も内面も自分磨きを頑張って、出会える機会がある場所に積極的に顔を出しましょう!

人脈を増やして友達に紹介してもらうほか、バイトや部活などで積極的にほかの人たちと交流していきましょう。

もちろん、高校生のうちに彼氏ができなくても焦る必要はありません。大学生・社会人になってからも素敵な出会いがたくさんありますよ。
今回紹介した彼氏の作り方を参考に、いつか素敵な彼氏ができるように頑張りましょう!

 

彼氏の作り方や出会い方は、こちらでも紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる