悩みと葛藤…そして、大先輩・岸谷五朗への想い【猪塚健太&風間由次郎インタビュー】

現在絶賛上演中! 全国4か所(東京・名古屋・福岡・大阪)で行われる公演『The Love Bugs』は、岸谷五朗さんと寺脇康文さんによる演劇ユニット「地球ゴージャス」の最新作であり、小さな“虫”たちの世界が舞台となっているお話。

本公演に、Woman Insightではおなじみの“劇団プレステージ”から、猪塚健太さんと風間由次郎さんがキャスティング! 『The Love Bugs』の宣伝隊(通称:SENDEN虫)としても活躍中のふたりに直撃インタビューしました!

お互いへの贈り物を聞くと、猪塚さんから、女子なら胸キュン必至の答えが……。

(左:風間由次郎さん、右:猪塚健太さん)


Woman Insight編集部(以下、WI) 製作発表会見の囲み取材で、キャストのみなさんに「自分を虫に例えるとしたら?」という質問がありましたが、実際の役柄と関係なく、おふたりが自分自身を虫に例えるなら、何の虫でしょう?


風間由次郎(以下、風間) 僕は、パンッパンになった“さなぎ”かな。蝶になる寸前、いまにも生まれてきそうな、ためてるような状態。でも、蝶なのか何なのか……さなぎから出て、自分のハネを見て「何これ?」と思うか、「イケてる!」と思うか、生まれてみないとどんな姿なのか自分でもわからないって感じですね。

 


WI 成虫寸前の状態ですね。猪塚さんはどうですか?


猪塚健太(以下、猪塚) 僕は、セミですかね。(風間さんに「セミの種類は? ミンミンゼミとかいろいろあるよね」と言われ)じゃあ、ミンミンゼミで。セミって、虫界でいちばん一生懸命生きてる虫なんじゃないかなって思うんです。自分の寿命も知っていて、その短い間に、メスをゲットして子孫を残さないといけないから、めっちゃ鳴き続けるわけじゃないですか。人間にうるさいなって言われてもね……ミンミンゼミ……僕は、そんなセミになりたいな……。


風間 (笑)。詩人みたいな言い方してるけど、内容ぺらっぺら! たいした内容を話してないけど、言い方とか声のトーンでそれらしい雰囲気出す役者あるある(笑)。

 


WI では改めて(笑)、出演決定の連絡はどのように受けたのですか?


猪塚 僕は、(岸谷)五朗さんから直接電話で連絡をいただきました。そのとき、たまたま「母の日」で実家に向かっていて、名古屋に着いた瞬間に、電話をいただいたんです。だから、すごくいい「母の日」のプレゼントができたなって。


風間 やっと、ぺらっぺらじゃない話になったね(笑)。実は僕、出演の話をいただく前に、公演の“仮チラシ”を目撃しちゃったんです。それで、「こういう方たちが出るのか」というのを知ったんですけど、そのなかに、同期でもある平間壮一の姿を見つけて、すごく悔しい思いが込み上げてきて。僕も健太と一緒で、五朗さんから連絡をいただいたんですけど、そのとき、いろいろな気持ちが頭の中を巡ってました。話をいただいて、簡単に「お願いします!」と言えなかったというか……それは、いい意味で。いろんなことをぐるぐる考えて、出た結果が、「こんなに悩んでいても“出たい”という気持ちは何も変わらない。いま悩んでいることが稽古場ですべて自分の成長につながる」と思ったら、気持ちが楽になって、出演を受けることにしたんです。

 


WI 考えた結果、「出たい」というシンプルな感情に従ったのですね。


風間 そうですね。地球ゴージャスの公演は今回で3回目で、五朗さんの想いみたいなものも考えたんですけど、それを変に背負わず、自分の気持ちに素直になって「僕は出ることに意味があります」と僕の想いを伝えました。そしたら五朗さんから、「一緒にいい作品を作ろう」というメールが来て、それで僕は、いろいろ考えてよかったなと思いました。いま健太とSENDEN虫もやってますが、やるからには受け身ではいたくないし、せっかくなので地球ゴージャスのいろんなことを盗んでいきたいな、と(笑)。五朗さんと同じ事務所で直属の後輩にあたる身として、人としても役者としても、夢で終わるのじゃなく、叶えられる場所にいられること、目標にできる立場にいられることが幸せだなって。


WI 歴史ある“地球ゴージャス”という舞台に立つにあたって、プレッシャーも多いのでは?


猪塚 そうですね……でも、地球ゴージャスの公演に初めて出たときに比べたら、稽古場とか現場の雰囲気を知っているので、何も勝手がわからなくて心配していたことが減った分、演技だったり、別のことにもっと気を使えるという点では、楽しみも多いですね。


WI ところで、いままで一緒に過ごしてきた時間も長い分、お互いのことをよく理解していると思うので、お互いを“キュン”とさせるために贈るプレゼントで何を選びますか?


猪塚 え~! なんだろうなぁ……(といって、お互い顔を見合うふたり)


風間 ……土地?(笑)


猪塚 ああ、それキュンとするわぁ……。


風間 いやいや、キュンとするより、「返すわ」ってなるでしょ(笑)。


猪塚 何かな。“ダッフィー”とか?

 


WI 風間さん、好きなんですか?


風間 いや、まったく。ディズニーシーに1回しか行ったことないし(笑)。てか、ダッフィーがディズニーシーのキャラクターだと知ってた自分に“胸キュン”しちゃった(笑)。え、ダッフィーのぬいぐるみをくれるの?


猪塚 そう。由次郎の“SENDEN虫の衣装を着せた”ダッフィーのぬいぐるみ。絶対、胸キュンすると思いますよ(笑)。


風間 確かにかわいいけどさ(笑)。僕は、“ドクタードレー(Beats by Dr.Dre)”のヘッドフォンかな。なぜなら、健太は昔、音楽とか聴くような人間じゃなかったんです。でも以前、地球ゴージャスに一緒に出た風間俊介くんから、iPodにミュージカルの曲を入れてもらってから音楽に目覚めたみたいなんですよ(笑)。


猪塚 僕のiPodは、他人(ひと)からもらった音楽しか入ってないんです。自分では買い方もわからなかったので(笑)。もらった音楽が何千曲もあって、その中から選んで“マイベスト”のプレイリストに入れています。でも、全曲聴ききれてなくて、まだ途中ですけどね(笑)。


風間 だから、いいヘッドフォンで音楽を聴けたらキュンとするかな?って思いました。


猪塚 まさに“The Love Bugs”(俗語で「胸キュン」という意味)! 『The Love Bugs』の音源もそのヘッドフォンで聴きたいなぁ。


風間 健太の誕生日、楽しみにしてて。


猪塚 そうだね、もうすぐだから。誕生日は何してすごそうかな~。


風間 ダッフィー買いに行こうか?(笑)


猪塚 買いに行くか。由次郎とふたりで(笑)。

 


WI SENDEN虫の衣装を着たダッフィーはちょっと見たいかも(笑)。劇団プレステージの一員として舞台に立つのとまた違う感覚だと思いますが、これほど長い公演を経験すると新しい発見も多そうですね。


猪塚 前回の地球ゴージャスを経て、役者というか芝居に対する考えが、ガラッと変わって、それが自分の中でいい方向に向かっているので、今回もまたたぶんそういう感覚が得られるんじゃないかなって、楽しみにしてますね。たぶん自分にしかわからない感覚かもしれないんですけど。ただ長い公演なので、健康管理が大変ですよね。僕、風邪を引きやすいんですよ。最近アザもなかなか消えない上に、虚弱体質(笑)。


風間 しかも、背骨が1本多いんだっけ?


猪塚 そう(笑)。僕、首から背中にかけての骨が、普通の人より1本多いらしいんです。医者に「君は、キリンさんと同じだと思ってね」と言われてて。だから僕は、キリンさんだと思って気をつけてやってます(笑)。


風間 気をつけなくちゃいけないことが多いから、万全を期していつも挑んでるよね。ちなみに、宣伝隊の初代(SHITAPPARZ/シタッパーズ)のときは、“宣伝隊任務完了イベント”っていうのをやったんです。2回目はなかったけど、3回目の今回は心機一転という思いもあるので、そういうものをできたらいいなって思ってます。でもいちばんは『The Love Bugs』の成功。その後に、任務完了として何かできたらいいな。このふたりでやるっていうのも面白いと思うし(笑)。


WI ちなみにおふたりはどんな関係性ですか? 学年は猪塚さんがひとつ上ですが、先ほどの撮影で、“風間さんが猪塚さんの面倒をみる”という感じが、なんだか面白いなと気になったもので。


猪塚 ああ、あれですね(笑)。普段からあんな感じです(笑)。僕が年上って感じじゃないので……。


風間 僕も年上じゃないけどね(笑)。でも、健太の靴下が片方下がってるとか、襟がそろってないとか、あれはスタッフの人もみんな気になってたと思うけど。


猪塚 そう? 僕、初めて服を買ったのは高校生ぐらいなんですけど、普段あまり自分の服を気にしないんですよ。だから、今日みたいに衣装が変な形になっているような現象が起こるんですよ……それ、どう思います? それに、電車に初めて乗ったのも中学生のときだし……どう思います?(笑) でもこんな僕でも大人になりました。だから未来はもっと明るいと思いますよ(笑)。

 

撮影時、「健太、これでいいの?」と言いながら、靴下や襟を直す風間さん。されるがままの猪塚さん。そんなやり取りを自然にしていたSENDEN虫のおふたりが、ちょっぴり気になってしまいました。インタビュー中も、ふたりは絶妙な掛け合い!

続いて次回、猪塚さんと風間さんのおふたりに、平間壮一さんを加え、3人の“The Love Bugs(胸キュン)”するコトについて聞いてみました。「久しぶりにそろった」という3人。笑い声の絶えないインタビューを写真とともにお届けします。(さとうのりこ)

地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14

「The Love Bugs」

http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_14/

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理