1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【男に遊ばれない方法】マジメに愛してくれている男子と「遊びの恋をしている男子」のちがい

【男に遊ばれない方法】マジメに愛してくれている男子と「遊びの恋をしている男子」のちがい

  • 2016.1.19
  • 72029 views

彼はマジメにあたしのことを愛してくれているのだろうか……

彼ったら、今年もあたしの誕生日も忘れていたし、

彼のひとり暮らしの部屋に遊びに行くと、いかがわしい本やDVDがいっぱいあるし……

デートの最中に女友だちからかかってきた電話に平気で出ているし……。

こんなことを思ったことのある女子もおいでかと思います。

男子には照れがある

一般的に言って、男子には照れがあるので、彼女の誕生日を真剣に覚えようとしませんし

(照れが邪魔をして彼女の誕生日を覚えられませんし)、自分の愛し方に自信のある男子は、

彼女が部屋に遊びに来るからといって、いかがわしい本やDVDを隠そうともしません。

おれはふだん、こういう部屋でこんな生活をしているんだよね……

まぁよく見ていってよ、これがおれって生き物だからさ……こんなかんじです。

デート中の女友だちからの電話だって、なにもやましいことがないから平気で出ます。

 

誕生日に花束を贈る男子はあやしい?

「真剣にあなたのことを愛しています」と言う男子のほうがあやしいものです。

なぜなら男という生き物の生理的な現象を押し殺して……

つまり照れを押し殺して無理をしているからです。

極端な例を挙げると、

あなたの誕生日に花束を持って、スーツを着て、高級レストランに予約を入れているようなケース。

もちろんこういう男性の中にも、真剣に彼女を愛しているマジメな男性がいるのは知っていますが、

遊びの恋愛でもおなじようなことをしている男子はいっぱいいます。

 

マジメに愛すれば愛するほど、男子は……

おそらく女子のなかには、愛しているなら「愛している」と、

マジメに言葉にして言ってもらいたいと思っている人が大勢いると思います。

でもマジメに愛すれば愛するほど、男子は「好き」と面と向かって言うのが恥ずかしくなるもので、

「ん~なこと、言わなくても分かってるじゃん」と、

ゲームでもしながら彼女に背中を向けたままはぐらかすものです。

それを、彼女の目を見て「うん、ぼくは君のことを愛しているよ」と、

マジメくさった顔で言う男子は、ホントに真剣に愛しているのか?

という見方だってできるということです。

なぜなら、一般的な男子の性質は、先に何度も書いたように「照れ」だからです。

 

もっとオトナになれば、男子は……

そうは言っても、若さをずっと通り越して、30代も過ぎれば、

男も「照れ」をそのまま「照れ」として表現するのは、

どことなく大人げないなと思ってくるようになります。

いつまでも子どもじみたことをしていては、歳をとり損ねるかな……

くらいのことは、男だって思うのです。

「照れ」を社会的に許される言動に変換して、うまく女子をエスコートするようになります。

こうなると、もうその男子は遊び人も同然です。

「照れ」を社会的に許される言動に変換する術を知った男って、うれしいわけです。

若いころは照れが邪魔をして、ゲットし損ねた女子がたくさんいるのに、

歳を重ねてくれば、彼女に照れることなくあんなこともできれば、こんなことも言える……

モテる男の心理って、おおむねこんなかんじです。

 

でも、思うんですが、彼氏の言動を見ていたら、

そこにどれくらいの「照れ」があるか、女子として見抜けますよね?

女子のほうが、いくつになっても、精神年齢が上なわけだから。

気になっている男子が(あるいは彼氏が)、あなたの前でどれだけ「照れ」ているか?

を見抜くことができれば、男に遊ばれずにすみます。

見抜く方法は簡単です。男をちゃんと観察すればいいのです。