【早く帰る研究会】正直帰りたい…上司からの飲みの誘い、角を立てない断り方はコレ!

大好評いただいております早く帰る研究会です!

「職場の飲み会からとっとと撤収」「つまらないデートを早く切り上げる」「二次会に行かずに美しく消える」など、さまざまなシチュエーションで「早く帰る」ワザをご紹介してきました。

★【早く帰る研究所】記事一覧

 

さて、今回は、さぁ帰ろうと思っていたタイミングでやってくる、「ちょっと一杯どう?」と、職場の上司や先輩からの誘いを、うまいこと断るワザです。

もちろん行きたいときだってたくさんあるんです。でも大切な用事があったり、正直疲れてたり眠かったり気乗りしなかったり、ぶっちゃけこの人は愚痴が多いとか酒癖が悪いとかであまりサシで飲みに行きたくないとか、いろいろね、事情ってものがあるじゃないですか。

さて、Woman Insight編集部が独自に調査した、「上司や先輩からの飲みの誘いを断る方法」をご紹介していきます。まず実際、断ったことはあるのかないのかの調査からスタートです。

 


Q.上司や先輩からの飲みの誘い、断ったことはありますか?(複数回答可)

気分が乗らなくて断ったことがある 25%

どうしても外せない用事があって断ったことがある 50%

その上司や先輩が苦手で断ったことがある 18%

断れる空気がない 6%

断る理由がないので断ったことがない 12%

そもそも忘年会以外で飲みに行く文化がない 12%

……という感じでした。

意外と断ったことがある人が多いですね。

 

さて、では「上司や先輩が飲みに誘ってきたけど、今日は早く帰りたい……」そんな気分のとき、どうやって皆さん角を立てずに断っているのでしょうか? その方法を一挙ご紹介します!

【僕・私、先輩や上司から飲みに誘われても気乗りしなかったら、こうやって断ります】

◆仮病

「おなかが痛いと嘘をつく」
「体調がすぐれないので……ということにして、明るい感じで、是非また誘ってください!と言います。でも具体的な日程は出しません」

 

◆予定があることにする

「予定があるので、と申し訳なく断る」
「とても重要な用事がありそうな表情を保つ」
「予定があることにして、今度お願いします……と言う」

 

◆その他

「同棲している彼がごはんを待ってるから……と、ノロケ気味に帰ります」
「実家暮らしなので、夕飯を用意してもらっていることを伝えます。その上で、“何日か前に言ってもらえたら! 誘ってもらえるのはうれしいので!”とうれしいアピールはしておく」
「今回は行けないので、次の飲み会を私が開催する……ということにして断ります。でも、実際に飲み会をするのは、上司に“そろそろやらないの?”と言われたときです」

 

最も多かったのは「予定があることにする」でした。予定を断ってまで来い、という人は(きっと、ほとんどの場合は)いませんしね。

そしてどんな理由をつけるにせよ、「申し訳なさそうにする」「嫌で断ったわけではないので誘ってもらったことはうれしい」というアピールをする、という方がとても多かったです。

ちなみに【上司側・先輩側】は、どう断られたら「じゃあ仕方ないな」と思うのかもあわせて調査してみると……。

「断る理由はなんでも。むしろ、来たいときだけ来てくれればいいです!」

という声がほとんどでした!

正直気乗りしていない後輩を無理に飲みに連れ出して、おごったり多く払ったり……というのは、まさに誰得ですものね。

というわけで、断る側からしたらつい気を遣いまくってしまいますが、気乗りしないときは体調が悪いことにしたり予定があることにしたりと、あまり理由をこねくり回しすぎずにさらりと断る、くらいでよさそうです。

 

無理して合わせないで帰りたいときは帰る、と言うと「ゆとり……」と言われるかもしれませんが、全員の気が乗ったときに行けば全員楽しくって、それで全員ハッピーじゃないですか。

早く帰りたいときは早く帰る! 行きたいときは行って楽しむ! クオリティオブライフを上げるべく、「早く帰りたいときに帰るワザ」はストレス社会に必須の技だと思うのです。是非マスターしておきましょう!(後藤香織)

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理