1. トップ
  2. ファッション
  3. IWCから決定版ダイバーズウォッチの3モデルが登場!

IWCから決定版ダイバーズウォッチの3モデルが登場!

  • 2016.1.19
  • 24462 views
アクアタイマー・クロノグラフ“ラ・クンブレ・ボルケーノ(c)IWC SCHAFFHAUSEN

「IWCシャフハウゼン(IWC Schaffhausen)」が「アクアタイマー」コレクションに新しく3つのモデルを発表した。

1967年に初代モデルが発売されて以来、日常使いできるダイバーズウォッチとして人気モデルのスイス時計メーカー「IWCシャフハウゼン(IWC SCHAFFHAUSEN)」の「アクアタイマー」。今回ニューフェースが登場したのは次の3モデルだ。

「アクアタイマー・クロノグラフ」からは"ラ・クンブレ・ボルケーノ"という名のとおり、ガラパゴス諸島にある火山から名づけられた深紅のアクセントを効かせた特別モデルが登場。IWC自社製ムーブメント、キャリバー89365を搭載した30気圧防水のこのタイムピースは、自動巻き機構、68時間のパワーリザーブを備えた500本限定のアイテムだ。

機雷除去のダイバーのためにはつばい開発されたモデルをルーツに持つ「アクアタイマー・オートマティック 2000」からの新色は、インデックスのイエローが文字盤によく映えるヴィヴィッドなデザイン。ブラックなラバー・ストラップがスポーティな印象を強調する。

また「アクアタイマー・オートマティック」からは"エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー"が登場。海洋研究家でもあったジャック=イヴ・クストーへのオマージュとして製作されたシリーズで、ディープ・ブルーの文字盤とステンレススティールの裏蓋の組み合わせが洗練された雰囲気を漂わせる。

いずれのアクアタイマーも高い機能性とシックなデザイン性を持ち合わせ、スポーティエレガントを体現したアイテム。大人の男性にぴったりのタイムピースの誕生となった。

■商品概要

・アクアタイマー・クロノグラフ"ラ・クンブレ・ボルケーノ"

IWC自社製キャリバー 89365

振動数 28,800 A/h(4 Hz)

石数 35

パワーリザーブ 68時間

巻上げ方式 自動巻き

素材 ラバーコーティングのステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、

ガラス 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス

防水 30気圧

直径 44 mm

ケース厚さ 17 mm

ブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル

・アクアタイマー・オートマティック 2000

IWC自社製キャリバー 80110

振動数 28,800 A/h(4 Hz)

石数 28

パワーリザーブ 44時間

巻上げ方式 自動巻き

素材 チタニウム製ケース、ブラックの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ、

ガラス 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス

防水 200気圧

直径 46 mm

ケース厚さ 20.5 mm

チタニウム製ピン・バックル

・アクアタイマー・オートマティック"エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー"

IWC自社製キャリバー 30120

振動数 28,800 A/h(4 Hz)

石数 21

パワーリザーブ 42時間

巻上げ方式 自動巻き

素材 ステンレススティール製ケース、ブルーの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ

ガラス 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス

防水 30気圧

直径 42 mm

ケース厚さ 14 mm

ステンレススティール製ピン・バックル

■関連情報

・IWCシャフハウゼン 公式HP http://www.iwc.com/ja