1. トップ
  2. 恋愛
  3. だから本命になれない! オトコが「遊びでいいや」と思う基準3つ

だから本命になれない! オトコが「遊びでいいや」と思う基準3つ

  • 2016.1.19
  • 3167 views

よく、男性は本命の女性と遊びの女性を分けて考えていると言いますよね。

本気で男性と遊びたい(遊ばれることを楽しんでいる)女性は良いですが、

彼氏募集中の人は好きな男性の本命にはなりたいはず。

そこで今回は、男性が「コイツは遊びでいいや」と思う判断基準を3つご紹介します。

1:下ネタをばんばん話す女性

男性の前で、下ネタをばんばん言って喜ぶのは、良くて高校生までとしておきましょう。

いい大人が下ネタで盛り上がるのは、“下品”とみなされます。

確かに話題として簡単に盛り上がる方法ではありますが、まず本命にはなれないでしょう。

経験人数をひけらかすのも勿論NGです。

もし下ネタをふられて答えなければならない状況の場合は、


恥じらいながら渋々打ち明けるのがポイントです。

 

2:飲み会で終電を逃す大人の女性

たとえ片思い中の男性が3次会に参加しようとしていても、

“節度のある大人の女性”は自分が自宅に帰ることのできない状況を作ってはいけません。

「いつも終電を逃して友人の家に上がり込んでいる計画性のない軽い女」と思われてしまいます。

大切な女性が深夜に1人で帰宅することに、何も思わない男性はいません。

最後まで一緒に居ることができず悔しいかもしれませんが、

「終電なので帰ります」と言えば、駅まで送ってくれるなんてこともありますよ。

 

3:お付き合いする前に体の関係を持った女性

告白してお互いの気持ちの確認もしていないのに、

片思いの人と体の関係をもつのは非常に残念なことです。

あなた自身も彼を遊びにしてしまったようなものです。

せめて「好きです」と言って彼に「私は遊びではない」ということを示してください。

もし、彼もあなたを好きである場合は彼も思いを伝えてくれるでしょう。

しかし、付き合っていない男女が関係をもつきっかけのほとんどが、

“酔っぱらっていた”という状態ですので、そこできちんとした確認が取れるのかは怪しいです。

 

いかがでしたか?

「遊んでいるコだなあ」と思われやすい行動をしてしまっているあなたは、

要注意ということです。

勿論最終的には、男性の好みによると思います。

重い女も軽い女もだめ……良い塩梅の女性になるのって難しいのですけどね。

【Photo】Troubled / ^Joe