付き合いたて&照れ屋女子必見!彼との距離を縮めるための4つの方法

恋愛に恥ずかしさはつきものです。特に初彼だったりすると、『何話したらいいのか分からない』『恥ずかしすぎて顔も見れない!』とあたふたしてしまう女性も多いはず。

もちろんそれはそれで彼氏にとったら最高級に可愛いんですが、やっぱりここは、彼との距離を縮めて行きたいところ。

そこで今回は『恋愛下手な女性が少しでも彼に近づくためにやるべきこと』について10代~20代女性と一緒に考えてみました。

■1.下の名前で呼び合う

「いつまでも名字で呼んでいたんじゃ彼には近づけないよ。思い切って下の名前で呼んでみよう!」(23歳/金融)

最初は下の名前で呼ぶのもかなり恥ずかしいと思います。でも当たり前のように彼のことを下の名前で呼べるようになったら、二人の関係はより親密なものになれたということです。

『○○君・・・キャー下の名前で呼ぶなんて恥ずかしい!』なんて言いながら、彼の心に接近してしまいましょう。きっと彼も喜んでくれますよ。

■2.彼と一緒にいる時間を増やす

「彼氏の顔も見るのが恥ずかしくて逃げ回っていたんです・・・。そうしたら同じ時期に付き合った友人カップルがダブルデートしようって言ってくれて。一緒にいる時間が増えたおかげで、だんだん彼との会話も出来るようになりました。」(17歳/高校生)

恋愛マスターみたいな女性だって、最初は恋愛に苦戦することもあったはず。恋愛もある程度の経験と慣れが必要になってきます。『どう接したらいいか分からないから彼と会わない』のではなく、彼と一緒にいる時間をどんどん増やしていきましょう。

もし二人きりがどうしても恥ずかしいならグループデートからスタートしても良いでしょう。彼と一緒にいることが当たり前になれば、常にあった恥ずかしさも徐々に消えていくはずです。

■3.嫌われることばかりを考えない

「幸せの絶頂だと『嫌われたらどうしよう』と悪い方ばかりに考えがち。『この幸せがどうやったら続くか』って考えてみるのも悪くないんじゃないかな。」(25歳/デザイナー)

みなさんからのお悩みを見ていても『彼に甘えて嫌われたらどうしよう・・・』と悩んでいる女性がとても多いです。

でも彼は好きだからこそ付き合ったのであって、彼女が甘えたり軽く嫉妬したからと言って嫌いになることは少ないと思います。

むしろ『彼女が甘えてきてくれて嬉しい』と考える男性の方が多いはず。彼と心を通わせるためには嫌われることばかりを考えるのではなく、彼がどうしたら喜んでくれるのか考えてみるのも大切ですよ。

■4.軽いボディタッチを入れる

「自分から手を繋いだり、彼のポケットに手を入れてみたり・・・。最初は恥ずかしいかもしれないけれど、ラブラブになる第一歩だと思う。」(20歳/大学生)

最後はスキンシップ作戦です。相手にかかわらず話すのが苦手、という人は、言葉ではなく行動で距離を縮めるというのもアリですね。

軽くボディタッチを入れるだけでも、彼は嬉しくなってしまうはず。思い切ってトライしてみましょう!

■おわりに

いかがでしたか?どんなに恥ずかしくても、彼の彼女はあなただけ!彼女の特権だと思って、少しずつ彼に近づいてみましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)(吉木千沙都/モデル)(柳内良仁/カメラマン)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理