1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『フレンズ』デヴィッド・シュワイマー、キャストの“同窓会”は「誤った情報」と明かす

『フレンズ』デヴィッド・シュワイマー、キャストの“同窓会”は「誤った情報」と明かす

  • 2016.1.19
  • 1274 views

1994年から10シーズンにわたって米NBCで放送された大ヒットシットコム『フレンズ』。主役の男女6人が、同局の特番で再会を果たすことは当サイトでもお伝えした通り。しかしロス役のデヴィッド・シュワイマーによると、この企画は『フレンズ』のファンが期待するものではないという。

undefined

【関連記事】『フレンズ』のあのカフェが期間限定でNYソーホーに出現!

米Peopleによると、デヴィッドは今月16日(土)にTV評論家協会の冬季プレスツアーで 「『フレンズ』の"同窓会"は誤った情報だ」と話したそう。当初、TVドラマ界に功績を残したジェームズ・バロウズ監督の功績を称えるNBCの2時間特番で6人全員が再会を果たすと報じられたが、この番組にチャンドラー役のマシュー・ペリーは参加することができないという。

6人がそろわないことについて、デヴィッドは「キャストの一人が国外にいる時に『フレンズ』の同窓会なんてあり得ない」と説明。実は特番の収録時、マシューはロンドンで舞台『The End of Longing』のリハーサルの真っ只中である。マシューはビデオで番組に登場するようだが、それでは完全な"同窓会"にはならないとデヴィッド。

しかしデヴィッドは特番自体について、「素晴らしいイベントだよ」と語る。「僕らはみんな、バロウズ監督が大好きだ。マシューもできることならその場にいたかったはずだ。だが彼はロンドンで仕事をしている。いつか同窓会があるかもしれないが、今回はそうじゃない」とコメント。

2004年に番組が終了して以来、TVで『フレンズ』のキャスト全員が再会を果たしたことはいまだかつてない。だがファンが熱望していることを理解しているデヴィッドは、「ファンのみんなが番組を大好きでいてくれて嬉しい。僕も6人が一緒にいるところをTVで見たいし、いつかその日が来るはずだ」と彼自身も期待していると述べた。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・シュワイマー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net