すべらない&おしゃれ!道が凍っても安心な雪の日の足元対策まとめ

降りましたね、雪。

暖冬だ、暖冬だと言われていますが、やっぱり雪が降ると冬らしくてわくわくする反面、寒いし交通事情は乱れるしいろいろ大変です。

個人的には足元が滑りやすくなるのがストレス。家を出るときに、どんな靴をチョイスするかいつも悩んでしまいます。滑りにくいことを優先してスニーカー……でも、水気がしみてぐちょぐちょになるし、滑りにくいし濡れないレインシューズは履きこなすのが難しい。さっと出たい朝なのについ玄関で考え込みがちです。

そして実は、雪が降った日と同じ位、要注意なのが翌日の朝! 溶けた雪が深夜~早朝にかけて凍ってツルツルになっていることが多い。油断して滑ったことがある人も多いのでは!?

ということで今日は雪が降った日も、寒くて凍結した日も安心&おしゃれな足元対策をご紹介します! 足元が不安定な日でも、安全はもちろん、おしゃれも忘れないようにしたいですよね。

まずは、雪が降ったとき気を付けたい、安全な道の歩き方から!

降りたての雪の上は案外すべらないものですが、積もって少し経ち、再び凍った雪道は、アトラクションのごとくすべります。重要なことはとにかくこの2つ。
1.小さな歩幅で歩く
2.靴の裏全体をつけて地面を踏みしめるように歩く
ちなみに、安全度合いは「完全にとけている道>雪が積もっているところ>雪が積もっていないけれど凍っているところ」です。
歩くスピードはもちろんいつもより遅くなるので、早めに外出するようにしましょう。

雪を甘く見ていると、大ケガにつながることも……。油断していて派手に転んでしまった経験がある人は多いはずです。この2つに注意して歩いてみてください。

★すべりにくい歩き方は?防寒は?雪の日のお悩み対策法、一挙ご紹介!

お次は雪の日もおしゃれを諦めたくない方におすすめのレインシューズ!

おなじみフォルムのレインシューズ

天気の悪い日対応の“いつもの靴”があれば、雨&雪の日もおしゃれの幅がぐんと広がります。ゴアテックス素材を使用したハイスペックブーツは、濡れずに暖かで、いまの季節にぴったりの一足。

いつも通りのブーツにパンプス……と見せかけて実はレインシューズだなんて一気に気分はおしゃれ上級者! 雪の日はもちろん、寒い冬の雨の日にも重宝しそうですよね。

★雨&雪に濡れてもOK!おしゃれプロ愛用のアイテム8選

私は小さいときに「内股で歩くと滑りにくい」と教わり、寒い日はそれを心掛けているおかげか一度も滑ったことはありません。何もない日にコケることは多いのに! 内股だとふだんの歩き方と違う分、緊張感があるってことでしょうか。理由は定かではありあませんが、私は滑ったことがないので(しつこい)ぜひお試しください。

もう1月ですが、まだまだ冬は続きます。寒い雪の日も、冷たい雨の日も、足元の対策とおしゃれには抜かりなきよう過ごしてくださいね。(みつ子)

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理