たられば発言は要注意!出会いが逃げる3つの発言

たらればばかりを口にしていると、折角の出会いも逃がしかねません。

そこで今回は気を付けたい発言を3つ紹介します。

「もうちょっと綺麗になったら」

「もうちょっと綺麗になったら」「もうちょっと痩せたら」

きっといい出会いがあるはず、と期待していませんか?

自分に伸びしろがあって、もう少しいい女になれば、

それに見合う出会いや相手が現れるのではないかと期待してしまいがちです。
でも、「もうちょっと綺麗になったら、きっともっと素敵な人を捕まえられる」と思って、

目の前にいる人を逃がすことになりかねません。

今の自分を見つめて、等身大の自分を認めることも大切です。

「もうちょっと、もうちょっと」と思って先延ばしにしているうちに、

出会いのチャンスや補いようのない若さや時間を無駄にしかねませんよ。

今の自分を素直に認めて、出会いと相手を探しましょう。
また、自分に伸びしろがあるように、相手にも伸びしろがある可能性だってあります。

自分のことを棚に上げて相手を判断しないようにしたいですね。
 

「もっといい人がいたら」

「もっといい人がいたら良いのに」「もっといい人がいたら付き合うのに」

何て出会いのたびに口にしていませんか?

今までたくさんの人と出会ってきた中で、「もっといい人」とはどんな人でしょう。

誰と比べてもっといい人なのでしょう。

具体的に考えると、意外とどんな人か絞れなかったりしませんか?

あなたのお眼鏡に適う「もっといい人」はもしかしたら永遠に表れない可能性だってあります。
「もっといい人」と思う前に、これだけは譲れないポイントを絞って相手探しをしてみましょう。

そうすれば、自然と出会いの数だけ恋のチャンスが訪れる可能性が広がります。

漠然とオールマイティに総合得点が高い相手を探すよりは、自分に合った人を探す努力が大切です。
 

「好きな人ができれば」

「好きな人ができれば、すぐにでも結婚するのに」なんて発言していませんか?

「好きな人ができれば」という発言は、

恋愛から遠のいて恋する感覚を少し忘れかけている証拠です。

折角の良い出会いがあったとしても、恋するためのアンテナが鈍っていては、

出会いのチャンスも台無しです。
常に出会いには敏感になって、この人は好きになれそうな人か、

あるいは嫌いじゃないか自問してみましょう。

始めは好きではなくても、相手を知って行くうちに好きになる可能性だってあります。

好きになる努力をしてみるのも、幸せになる上で重要な才能です。
 

たらればの仮定よりは、現実を

「もうちょっとお金持ちだったら」、「積極的になってくれれば」と相手に期待したり、

「女子力が上がったら」と自分に期待するのも良いですが、

現実を直視する姿勢も重要です。

たらればばかりで完全を求めたり、伸びしろを期待したりせず、

今の自分を認めることが出会いを逃さないきっかけになりますよ。
(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理