1. トップ
  2. ヘア
  3. 「2Way前髪」でかわいさ&知的さ両刀に!分け目を変えるだけのイメチェンテク【恋占ニュース】

「2Way前髪」でかわいさ&知的さ両刀に!分け目を変えるだけのイメチェンテク【恋占ニュース】

  • 2016.1.18
  • 5202 views

前髪は顔の額縁とも言うべき、とても重要なポイントです。でも、だからこそ悩ましいですよね? どうすれば自分に似合うのかよくわからないし、全体のバランスもあるし……。

ということで、今回は男目線のみを意識して、前髪について考えてみたいと思います。

◆前髪アリ派・ナシ派、それぞれの意見

男性は基本的に“前髪アリ”が好きなのかと思っていたのですが、女性同様、 “前髪アリ派”もいれば“前髪ナシ派”もいる、ということがわかりました。

【前髪アリ派のコメント】

・「前髪は絶対にあったほうがいい! どんな女の子もかわいく見える」(30歳・メーカー)

・「長めでふんわりしてて、おでこが透けて見えるくらいの前髪がベスト。パッツンは苦手」(34歳・公務員)

・「目にかかるスレスレくらいの前髪がかわいい」(31歳・サービス業)

【前髪ナシ派のコメント】

・「前髪を下ろしてると幼い印象になるから、30歳過ぎの人は前髪がないほうがいいと思う。そのほうが知的に見える」(33歳)

・「中村アンの髪型が好き。それは前髪なのか、横の髪なのか? という絶妙さがいい」(35歳・マスコミ)

・「おでこが見えてたほうが、明るい感じがする」(45歳・広告)

それぞれの主張がありますが、ざっくり言うと「前髪アリ=かわいい」VS「前髪ナシ=知的な雰囲気」の戦い、といったところでしょうか。

それなら両方OKにしたらいいよね! ということで、「前髪アリ/ナシ」の両方いけちゃう「2Way前髪」をオススメします。

◆「2Way前髪」のポイント

分け目を変えれば、“前髪アリ”にも“前髪ナシ”にも変身できる髪型の作り方はこちら!

[1]前髪にパーマをかける

このパーマは、大きなロッドでゆるーく外巻きにかけます。メンズのヘアではよく使われる手法のようです。

[2]目元ギリギリの長さに切る

「2Way前髪」には、ある程度の長さが必要。仕上がりが目元ギリギリになるようにしましょう。切り過ぎないように注意!

[3]下ろしたときは斜め前髪に

分け目をサイドに作りましょう。その前提で前髪の長さを調整するとベター。外巻きにパーマをかけているので、自然にサイドに流れます。

[4]前髪ナシのときはふんわり上げて

パーマがかかっているので、前髪を上げたときも自然に決まります。スプレーワックスなどを使って、ふんわり上げるとかわいいです。

[5]スプレーワックスがオススメ

前髪を固めすぎるのはNGです。ふんわり仕上げるにはスプレーワックスがオススメ。髪に直接つけるのではなく、コームにつけて仕上げると失敗が少ないですよ。

前髪のクセやつむじの関係で、いろいろな前髪を試すのが難しいと悩んでいる人は、まず美容師さんに相談してみましょう。

前髪だけナチュラルなストレートパーマをかけたり、矯正ストレートにしたりと方法はあるはず。焦らず、自分に似合う前髪を見つけてくださいね。

かわいかったり、知的な雰囲気だったり…デートのたびにイメージを変えれば、カレはそのギャップメロメロになっちゃうかもしれません!

(文=天野りり子)