1. トップ
  2. 恋愛
  3. 女性に人気の探偵小説「ナンシー・ドリュー」、ドラマ版の主人公は非白人に

女性に人気の探偵小説「ナンシー・ドリュー」、ドラマ版の主人公は非白人に

  • 2016.1.17
  • 1748 views

世界中で女性に人気の探偵小説シリーズ「ナンシー・ドリュー(Nancy Drew)」を、TVドラマ化する企画を進めている米CBS。本企画で、主人公のナンシーは非白人になることを、米Hollywood Reporterが伝えた。

undefined

【関連記事】本年度のエミー賞で"透けて"見えた「現在」、そして"確かな"未来への「希望」。主演女優賞のヴァイオラ・デイビスも語ったダイバーシティ(多様性)の重要性

この情報を明らかにしたのは、CBSエンターテインメント社長のグレン・ゲラー。TV批評家協会の冬季プレスツアーで、「ナンシーは多様性を踏まえた設定となるように、脚本は書かれています。白人ではありません」とゲラー社長は述べた。具体的にどの人種になるのかは、演じる女優で決まるということだ。

「ナンシー・ドリュー」は、女性初の最高裁判事サンドラ・デイ・オコナーや、ヒラリー・クリントン、オプラ・ウィンフリー、バーブラ・ストライサンドなど、多くの著名な女性に影響を与えたことで知られる探偵小説シリーズ。そのTVシリーズ化にあたって、ナンシーは30代の女性として設定され、ニューヨーク市警の刑事として、複雑な現代人としての生活を送りながら、並外れた観察力を用いて犯罪を捜査・解決する物語になるという。

ナンシーを最近演じたのは、2007年に映画『美少女探偵ナンシー・ドリュー』で主演を務めたエマ・ロバーツ。エマは白人だったが、アメリカの人種構成の変化を反映して、これまで白人のイメージが強かった人気探偵にも新たな変化が及ぶようだ。ゲラー社長は同局で立ち上げている他の企画でも、ダイバーシティ(多様性)は大きな役割を占めていると話している。(海外ドラマNAVI)

Photo:2007年の映画でナンシーを演じたエマ・ロバーツ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net