1. トップ
  2. ファッション
  3. いつものコーデが激変!? 絶対失敗しない「アクセサリー使いの法則」2つ

いつものコーデが激変!? 絶対失敗しない「アクセサリー使いの法則」2つ

  • 2016.1.17
  • 12829 views

ついつい無難に使えるものを選びがちな“アクセサリー”。

だけど“服装を選ばず使える”と選んだものってインパクトに欠けてしまい「合わせてみたら存在感が薄かった……」なんてことも、しばしば。

アクセサリーも選び方と使い方の法則を知るだけで、おしゃれ上級者になれちゃうんです♥︎

今期、大ブームを巻き起こしたボヘミアンテイスト。

筆者のプロデュースしているセレクトショップ『BEAUTIFUL SAIL』で売れ筋だったアクセサリーの傾向や、実際に撮影などでセルフコーディネートを組んでいた中でいくつかの法則を発見しました。

 

法則1.頭周り、お腹まわり、足元にポイントを置く!

コーディネートを組むときに意識したいのが全身に3つの目線ポイントを作ること。

頭周りにはハットと大ぶりピアス、お腹まわりにはロングタイプのネックレスとボリューム感のあるバングル、足元は今回のコーディネートの場合は靴。

3点に目線ポイントを作ってあげることで、バランスのよいコーディネートに♥︎

 

法則2.存在感の強いアクセサリーは統一感を意識する!

ピアスとネックレス(特にロングタイプや大ぶりデザインの主張の強いもの)は、同系色や同一のストーンを使用しているものなど、統一感を意識して購入される方が多く見受けられました。

筆者自身もこのコーディネートでは、大ぶりのターコイズ調ピアスに、ロングタイプのターコイズ色ビーズがあしらわれたチョーカーをコーディネートしています。

アクセサリーを1つのセットとして捉えると、意外や意外。どんなコーディネートにも馴染んでしまいます!

 

いかがでしたか?

春に向けてアクセサリーが欲しいとお考えの方は、統一感を意識するだけで普段のコーディネートをワンランクアップさせることができますよ♥