1. トップ
  2. おでかけ
  3. 第88回アカデミー賞ノミネート発表! 『レヴェナント』が最多12部門

第88回アカデミー賞ノミネート発表! 『レヴェナント』が最多12部門

  • 2016.1.16
  • 2651 views

1月14日、第88回アカデミー賞のノミネート作品が発表された。

undefined

【関連記事】前回のアカデミー賞スペシャル 総評からウラ話までてんこ盛りでお届け!

第87回アカデミー賞において『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で作品賞・監督賞など4部門を獲得したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの新作『レヴェナント:蘇えりし者』が最多の12部門。また、社会派の作品が多数を占める中、アクション大作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が10部門でノミネートされた。

先週発表された第73回ゴールデン・グローブ賞を受賞したレオナルド・ディカプリオ(『レヴェナント』)、シルヴェスター・スタローン(『クリード チャンプを継ぐ男』)やケイト・ウィンスレット(『スティーブ・ジョブズ』)なども候補に挙がっている。

授賞式は、2月28日に開催予定。司会は、人気コメディアンのクリス・ロックが務める。

主要部門のノミネートは以下の通り。

■作品賞
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『ブルックリン』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ルーム』
『スポットライト 世紀のスクープ』

■監督賞
アダム・マッケイ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
ジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『レヴェナント:蘇えりし者』
レニー・アブラハムソン『ルーム』
トム・マッカーシー『スポットライト 世紀のスクープ』

■主演男優賞
ブライアン・クランストン『Trumbo(原題)』
マット・デイモン『オデッセイ』
レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント:蘇えりし者』
マイケル・ファスベンダー『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン『リリーのすべて』

■助演男優賞
クリスチャン・ベイル『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
トム・ハーディ『レヴェナント:蘇えりし者』
マーク・ラファロ『スポットライト 世紀のスクープ』
マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』
シルヴェスター・スタローン『クリード チャンプを継ぐ男』

■主演女優賞
ケイト・ブランシェット『キャロル』
ブリー・ラーソン『ルーム』
ジェニファー・ローレンス『Joy(原題)』
シャーロット・ランプリング『さざなみ』
シアーシャ・ローナン『ブルックリン』

■助演女優賞
ジェニファー・ジェイソン・リー『ヘイトフル・エイト』
ルーニー・マーラ『キャロル』
レイチェル・マクアダムス『スポットライト 世紀のスクープ』
アリシア・ヴィカンダー『リリーのすべて』
ケイト・ウィンスレット『スティーブ・ジョブズ』

(海外ドラマNAVI)

Photo:『レヴェナント:蘇えりし者』
(C)2016 Twentieth Century Fox