1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたはなにタイプ? ご飯の食べ方でわかる自分の恋愛心理

あなたはなにタイプ? ご飯の食べ方でわかる自分の恋愛心理

  • 2016.1.16
  • 52454 views

普段皆さんはご飯の食べ方を意識していますか? ご飯の食べる順番ダイエットなどもありましたし、とくに女性は食べ方を気にするものかもしれません。

今回は、「友人とご飯を食べに行ったさい、嫌いなものを食べるときの行動で、あなたの恋愛心理を見ていこう」というものをやってみようと思います。あなたはどのタイプかチェックしてみましょう!

我慢して食べる!

残すのはよくないし、嫌いなものでも我慢して食べる! というあなたは、自分の意見を言えないタイプなので、ストレスも溜まりがちです。よく言えば協調性がありますので、非常に優しいタイプともいえます。

そんなあなたは、告白されたとき相手を傷つけることを気にして、きちんと断れないのでは? ちゃんと返事をしてあげないと、それこそ相手を傷つけてしまいます。無理なら無理と言うことが大切。変な優しさを持つのは禁物です。

友だちにプレゼント

嫌いなものが入っていたら、友だちにあげちゃう! というあなたは、めんどうごとになるべく関わらないようにするタイプです。自分が関わってしまったら誰かにバトンタッチしたり、とにかく逃げようとします。

そんなあなたは恋愛においても同じで、告白されても誰かを通して断ったり、直接ではなくメール1通で済ませてしまうことも。誠意をもって告白してくれた方には、しっかり誠意をもって返してあげましょう。

潔く残す

食べずにお皿に残すというあなたは、ちょっと子どもっぽい部分があります。あまり興味のないことは左から右に流れていきますし、怒られても「はいはい」と受け流すことも。

そんなあなたは、恋愛において苦手な人に告白をされるとうやむやにしてしまう傾向があります。関わるのが嫌だなと思い、そのままスルーしてしまうことも。目を背けずにしっかりと対応していってくださいね。

店員さんにあらかじめ抜いてもらう

嫌いなものが入っているのがわかっている場合、注文のさいに抜いてくださいと頼むあなたは、物事をはっきりと言えるタイプです。嫌なものは嫌。好きなものは好きと、裏表がない性格といえます。一見頑固に思われがちですが、裏表がない女性というのは男性からも好印象をもたれることが多く、けっこうモテる女性が多いんです。

告白されたときも、無理ならしっかり断りますし、別れるときもはっきりと言える人ですね。

まとめ

あなたはどのタイプでしたか? ちなみに筆者は“我慢して食べる”派でしたが、協調性があるタイプなのか自分ではわからずナゾに包まれたままです。当たっている! という方は、今後の恋愛においてどのように男性と向き合っていくかもしっかりと見つめ直してみてくださいね。