1. トップ
  2. スキンケア
  3. 下手すると紫外線より浴びてるブルーライトが、老化を早めてる!?

下手すると紫外線より浴びてるブルーライトが、老化を早めてる!?

  • 2016.1.16
  • 2463 views

外に出てる時間よりも断然ブルーライトを浴びている時間が長い、あなた!

実は紫外線と同じくらいブルーライトも危険なんです。

ブルーライトを浴びると眠れないだけでなく、

肌のくすみや色素沈着を起こし、老化を促進してしまいます。

対策アイテムを活用し、ブルーライトをカットして、肌の老化をストップさせましょう!

ブルーライトって?

ブルーライトは目に悪いといってカットできる眼鏡が推薦されていたりしますよね。

でも目に悪いということは知っていても、肌にも悪いと知っているでしょうか?

ブルーライトは紫外線に近い波長のため、

紫外線プラスもっと肌の深いところまで光が入り込みやすく、

肌への悪影響が出る理由の一つになっています。

ということは、ベッドで寝ている時にスマホをいじっていても、

紫外線を浴びているようなことになるので、心当たりのある人は注意が必要です!

 

睡眠不足

スマホやパソコンを眠るギリギリまで見ていて、

さあ眠ろうと思ってもなかなか寝つけないことはありませんか?

ブルーライトは朝日に似た、波長が短い光なので、体内時計を狂わせます。

神経を高ぶらせ、眠れなくなって睡眠障害を起こす危険があるので、美容にも大敵です。

せめて眠る前に見ることはやめておきましょう。

 

パソコンを使う時にはメガネを!

パソコンを使うときには日焼け止め入りの化粧下地にプラスして、

ブルーライトをカットするメガネをかけるようにしましょう。

目だけではなく、目の周りは皮膚が薄いため影響が出やすいので、

ブルーライトを少しでもカットする必要があります。

度入りでないものもありますから、常にパソコンの前に置いておくといいでしょう。

ブルーライトだけではなく、寝る前のスマホは新しい情報などの刺激で、

頭を覚醒させてしまうことだらけです。

せめてベッドには持ち込まず、スマホなしで眠るようにしましょう。