1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「日本アニメーション 40周年展」ラスカルやフランダースの犬と振り返る、世界名作劇場の歴史

「日本アニメーション 40周年展」ラスカルやフランダースの犬と振り返る、世界名作劇場の歴史

  • 2016.1.16
  • 985 views

「日本アニメーション 40周年展 ~世界名作劇場ともに~」が東京の杉並アニメーションミュージアムで開催される。期間は2016年1月27日(水)から4月17日(日)まで。

『世界名作劇場シリーズ』や『ちびまる子ちゃん』など、家族みんなで楽しめるアニメ作品を数多く制作している「日本アニメーション株式会社」は2015年で創立40周年。それを記念した今回の展覧会では、『フランダースの犬』から始まる日本アニメーションの歴史を、特に世界名作劇場の作品にスポットを当てて振り返る。

会場では、40年間で製作した120以上もの作品をパネルで紹介したり、世界名作劇場の作品解説やグッズ展示、オープニングの映像展示などが行われる。また、人気キャラクター・ラスカルの特設コーナーも設置され、イラストやグッズなどで可愛らしいラスカルを多角的に紹介する。

他にも、世界名作劇場に登場したキャラクターと記念撮影を撮れるスポットや、『フランダースの犬』、『赤毛のアン』、『あらいぐまラスカル』といった名作上映、お絵かきコーナーなど、大人から子供まで楽しめるイベントやコーナーが盛りだくさん。親子でのお出かけ先にも最適だ。

【イベント概要】
日本アニメーション 40周年展 ~世界名作劇場ともに~
期間:2016年1月27日(水)~4月17日(日)
開催場所:杉並アニメーションミュージアム
住所:杉並区上荻 3-29-5 杉並会館 3階
時間:10:00~18:00 ※入館は17:30まで。最終日は16時閉館。
休館日:毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合は開館し、翌平日休館日)
入館料:無料