1. トップ
  2. ダイエット
  3. 正月太りをリセット!むくみ、便秘…効能別「毒出しジュース」レシピ【恋占ニュース】

正月太りをリセット!むくみ、便秘…効能別「毒出しジュース」レシピ【恋占ニュース】

  • 2016.1.16
  • 8535 views

年末年始の暴飲暴食で、体や顔がぽっちゃりしてしまった…と悩んでいる人も多いのでは?

そんなあなたに、簡単にできるデトックスの方法をご紹介しますね。ダイエットはいつも三日坊主という女性も、ジュースを飲むだけならきっと楽しく続けられるはず!

◆「毒出しジュース」で体内美人に

断食はツラいし体調も悪くなりがち。でも、腸の調子を整えたい、食欲を抑えたいという人にオススメなのが毒出しジュースです。

ジュースの基本はペパーミントティー。意外と知られていないけれど、ペパーミントには、お腹にたまったガスを排出する作用や便通改善、利尿作用などの効能があるそう。胃腸を整える働きもあり、漢方薬の原料にもなっています。

◆「毒出しペパーミントティー」の作り方

[1]ペパーミントの茶葉(ティーバックでもOK)で500mlのハーブティーを作る。

[2]1にレモン果汁少々、オリゴ糖(小さじ1~2杯)を加える。

レモンには血行を促進し、腸の働きを活性化させる作用があります。オリゴ糖は腸内の細菌のバランスを改善するのに役立ちます。

このペパーミントティーをベースにして、自分好みの毒出しジュースを作りましょう。いろいろ試せば、味も変わって飽きずにデトックスを楽しめるでしょう。

◆あなたに合うのは?効能別「毒出しジュース」

◎冷え性のあなたには

ペパーミントティー+おろしショウガ

チューブのショウガでOKです。

◎便秘気味のあなたには

ペパーミントティー+リンゴ

すりおろしたリンゴを加えましょう。腸内の細菌が善玉優勢に。

◎スリムになりたいあなたには

ペパーミントティー+粉寒天

粉寒天を少し混ぜると、胃の中で脂肪を取り込んで排出してくれます。また、胃で膨らむので食欲を抑えるのにも役立ちます。

◎むくみやすいあなたには

ペパーミントティー+シナモン

コンビニなどでも販売している粉末を使用しましょう。発汗・利尿作用、血行改善などの効果が期待できます。

◆「毒出しジュース」の正しい飲み方

「毒出しジュース」でのデトックスには、主に以下の3つの方法があります。

【オススメの飲み方】

Case1:朝の1杯を習慣化する

Case2:毎食後(1日3回)飲む

Case3:休日に半日だけ、ペパーミントティーでプチ断食をする(気温が35℃以上の日、生理、妊娠中、体調の優れない日にはやらない)

◆プラスαのポイント

基本の「毒出しペパーミントティー」に使用するオリゴ糖にもいろいろなものがあります。この種類にこだわって、毒出しジュースをパワーアップさせるのもいいですね。

◎ビフィズス菌を効果的に増やす

フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、乳果オリゴ糖

◎タンパク質の消化吸収も助ける

ガラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖

お店では、ただ漠然とオリゴ糖を手に取るのではなく、成分表などをよく見てくださいね。毒出しジュースだけでなく、紅茶やコーヒーに入れるのもオススメです。

焦ってダイエットや断食をし、体調を崩しては元も子もありません。まずは、体に優しい「毒出し」でデトックスに挑戦し、自分の体と相談してみましょう。

個人差はありますが、お肌の調子が良くなったり、便秘が改善したり、むくみが取れてスッキリ小顔になったり…うれしい効果を得られそう。

体が軽く、お肌もキレイになれば、自分に自信が出て恋や仕事にも積極的になれるかも。まずはペパーミントティーから始めてみてはいかがですか?

(文=天野りり子)