1. トップ
  2. グルメ
  3. 「ほおずき」がスーパーフード?! “抗酸化の女王”と呼ばれる驚異の美容効果って?

「ほおずき」がスーパーフード?! “抗酸化の女王”と呼ばれる驚異の美容効果って?

  • 2016.1.16
  • 2237 views

「ほおずき」と聞くと、少しノスタルジーな気持ちになるくらい日本人には馴染みのある植物。季節を感じる観賞用だったり、膨らませて遊んだり、みなさんもそんなイメージがあるのではないでしょうか。

実はこの「ほおずき」が『ゴールデンベリー(Goldenberry)』という名前でスーパーフードとしてアメリカを中心に “抗酸化の女王”と呼ばれ、大注目されているのです!

『ゴールデンベリー』とは食用ほおずきの実の部分のことで、ドライフルーツとして食べるのが一般的。抗酸化物質の他、ビタミンA・B群・C、食物繊維、必須アミノ酸、バイオフラボノイド(ビタミンP)などを豊富に含むので、 すぐれたデトックス効果も発揮します。

味は、いちじくやレーズンよりも酸味が強めで、疲れているときに食べるとリフレッシングでおいしい甘酸っぱさ。小腹が空いたときに手軽に食べられるし、サラダにクリームチーズやブルーチーズと一緒に入れて食べるとすごく美味しくてオススメです。

海外セレブたちも取り入れはじめている「ほおずき」、みなさんも試してみてはいかがですか? 『ゴールデンベリー (Goldenberry)』で探してみてくださいね。

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者)

編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のメイクブック『“かわいい顔”はつくるもの! 秘密のオルチャンメイク』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。こころもからだも豊かに美しくしてくれる日々の”カケラ”をブログで収集中。