美しいベース作りのために「プロが撮影現場でしている」こと

スキンケアマスターのような美しい肌に仕上げるには、綺麗にファンデーションを塗るだけではありません。内側から肌の調子が良くなるように、現場であれこれ手を尽くします。そのテクニックは、プロと言えども美に対する各々の理論があり様々です。そこでプロのヘアメイクの筆者が、撮影現場で実際にやっている、マル秘オリジナルテクニックをご紹介いたします。

■柔らかなツヤ肌は全身温める!

体が冷えている状態だと、血液が滞ってしまい、顔の血色も悪くなったり、クマやくすみが目立ちがちです。椅子にヒートマット(遠赤外線のもの)を敷き、ひざ掛け、スチーマーで全身温めながらスキンケアをしていきます。遠赤外線のヒートマットは、体の中からじんわり温めてくれるので、とてもオススメです。

寒い朝のセルフメイクは、こたつなどに入り温めながら、または白湯を飲みながらと、体の内側から温めるとよいですよ。また、スチーマーがない場合は、カップに熱めのお湯を入れ、湯気をスチーム代わりにしても効果はあります。体調などに合わせて、アロマオイルをプラスするとより効果的です。

■スチーマーは常にON。化粧水は温めながら使う

スチーマーは、常につけておきます。スチーマーで温まり、血行が良くなり、肌が柔らかくなるのはもちろんのこと、温まった肌が冷める時に、顔色のトーンが、グッと上がり透明感が増します。また化粧水をコットンパック(化粧水をコットンの浸したもの)にして、レンジで5秒ほど温めてから使用すれば、より血のめぐりがよくなるのでオススメです。

■美肌のアプローチは顔だけじゃない!

美しい肌=顔だけではありません。スキンケア中は、マッサージで血行促進をすることが必須です。乳液で顔のマッサージをするのはもちろん、頭や首、デコルテや肩、腕までを一連の流れとします。そうすることで、くすみもむくみも取れてスッキリツヤツヤ美肌に仕上がりますよ。

温めることやマッサージをすることで、メイクの仕上がりは大幅に変わってきます。ご自宅でも簡単に試せる内容なので、是非ご活用下さいね。

(中花 絵里香)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理