生理とうまくお付き合いしていくには? 生理前のむくみ解消法

生理前は身体が重く感じたり、むくみやすくなっていますよね。生理前になると体調が芳しくなく、ストレスを抱えてしまう方も多いと思います。せめて生理前のむくみと上手に付き合っていければ、ストレスをそこまで感じずにすごせるかもしれません。

そこで今回は、生理前のむくみ解消法をご紹介していきます。

むくみと生理の関係

なぜ生理前にむくんでしまうかというと、それは女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあり、この2つはまったく違った時期に分泌されるホルモンなんです。

エストロゲンとプロゲステロンの分泌

この2つの女性ホルモンが分泌される期間は、

・ エストロゲン→生理の後から排卵まで

・ プロゲステロン→排卵から生理まで

です。生理前にはプロゲステロンが多く分泌されるのですが、このプロゲステロンは身体が妊娠できる状態にしてくれるホルモンのため、これがむくみの原因であると言われているんですね。

なぜむくんでしまうのか?

プロゲステロンが分泌されているあいだは、身体が栄養を蓄えようとするため、食欲旺盛になります。栄養を蓄えるということは、逆に水分や栄養素が排出しにくくなるんですね。これもむくみにつながる原因のひとつです。

そして腸の働きも悪くなってしまう時期なので、便秘気味になります。すべてにおいて排出の巡りが悪くなってしまうのが、むくみ最大の要因なんです。

大豆を多くとろう!

大豆製品には水分を排出しようとする役割がありますので、むくみがひどい時期には積極的にとり入れていきましょう。豆腐や納豆・豆乳などはカロリーも低いので、体重が気になるという方でも食べやすいですね。

カフェインや塩分のとりすぎに注意

コーヒーや紅茶、塩分はむくみの原因となります。カフェインはカリウムの働きを悪くしてしまいますので、控えるようにしましょう。

食べないことは逆効果

体重が増えてしまうからと言って食べないのはNGです。それよりも、バランスのいい食事をとろうと普段よりも意識することが、むくみと上手に付き合っていく方法と言えますね。

まとめ

生理前はイライラしてしまいがちですが、自分が一番リラックスできるものをとり入れていくと、ストレスも溜まりにくくなります。いつも以上に自分の体を大切にして、たくさん労わってあげてください。半身浴をして、マッサージをするのも効果的です。あなたなりのリラックス法を考えて、実践してみてくださいね。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理