1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画版『ベイウォッチ』に、ボリウッド+ハリウッド人気女優が出演交渉中

映画版『ベイウォッチ』に、ボリウッド+ハリウッド人気女優が出演交渉中

  • 2016.1.14
  • 3027 views

イケメンや美女が揃うライフガードの活躍を描き、世界中で人気を博したドラマ『ベイウォッチ』。その映画版において、昨年秋からスタートしたドラマ『Quantico(原題)』の主演を務めるプリヤンカー・チョープラーが、出演交渉の初期段階についていると、米Hollywood Reporterなどが報じた。

undefined

【関連記事】こんなにいるんです!モデル出身の役者たち<後編>【潜入パパラッチ!?】

米ABCのドラマ『Quantico』は、米バージニア州にあるFBI特別捜査官養成所で、厳しい訓練を受ける候補生たちの姿を紹介しながら、卒業後に起きた爆弾テロの犯人捜査を併行して描くアクション・サスペンス。インド出身の人気女優であるプリヤンカーは、本作でテロ首謀者の容疑をかけられた主人公アレックスを演じ、米ハリウッドでも注目の顔となっている。

その彼女が、次に選ぶかもしれないのが映画版『ベイウォッチ』。出演にあたっては、『Quantico』の撮影との日程調整が必要になるが、交渉がまとまれば、『ベイウォッチ』は彼女にとってハリウッド映画のデビュー作になる。なお、演じるのは悪役ということだ。

映画版『ベイウォッチ』は、選りすぐりのライフガードをまとめるリーダー(ドウェイン・ジョンソン)が、若き元オリンピック選手(ザック・エフロン)とともに、愛する海を守るためにコンビを組むことになる物語。ドウェインやザックのほか、アレクサンドラ・ダダリオ(『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』)、モデル出身のケリー・ロールバッハほかが出演。『モンスター上司』『モダン・ファミリー』のセス・ゴードンが監督を務める。(海外ドラマNAVI)

Photo:プリヤンカー・チョープラー
(C)Kazuki Hirata/HollywoodNewsWire.net