彼女がいる男性を好きになってしまった・・・「切ない片思い」の乗り越え方

分かってはいるけれど、どうにもできない自分の感情。理性を優先すべきか、感情を優先すべきか、答えが見当たらないあなた。いまの状況を乗り越えるための方法を6つ紹介しましょう。

1.10年後でも同じ気持ちでいられますか?

「もしかしたら、彼を愛する気持ちが最高潮になっているだけかも」と考えみるのもひとつです。
若いからこそ、燃え上がるような恋や略奪愛にも憧れの気持ちがあるのかもしれません。彼に対するあなたの愛は、どんなことがあっても絶対に変わらないという自信がありますか。10年後、20年後、そして50年後を想像してみてください。
もし、「絶対変わらない」と言い切れるのであれば、その根拠も合わせて考えてみることで、自分の気持ちを客観的に分析できるようになりますよ。

2.もし彼に告白したらどうなるか、冷静に考えてみて

彼への気持ちが高まるばかりで、とっても切ないですよね。
そんな気持ちを素直に告白することができたら、どんなに楽になるかと思うこともあるかもしれません。
ただし、実際にあなたがそうすることで、彼はどんな反応をするのかを冷静に考えてみることも必要かもしれませんよ。
さらに、あなたの告白によって、周りの人からなんらかの反応があるかも・・・。
あなたはどの程度のことであれば耐えられる自信がありますか。

3.大切な彼の幸せを願うなら、どうすべき?

いまは、「彼のことが好き」という自分の感情だけに、気持ちが集中しがちですが、ちょっと目線を変えて、彼の気持ちを想像してみませんか。
彼が、心の底から本当に幸せだと思えるのは、どんなときなんでしょう。
いまの彼女といるときなのか、あなたと新たなお付き合いを始めるときなのか、どちらなのでしょうね。
あなたが本当に彼のことが好きなのであれば、彼の幸せを第一に考えてみることで、ひとつの正解を導き出すことができるはずです。

4.理性より感情を優先して、後悔しませんか?

理性のコントロールが効かないのであれば、思いっきり感情にまかせてみる、と仮定してみましょう。
極端なパターンですが、それくらいしないと、どうにもならない自分がいると感じるときもありますよね。
しかし、感情にまかせて行動や言動をすることによって、今までのあなたが築いてきたものが崩れたとしても、後悔することはないのでしょうか。
周りの人間関係や評判が気になることはありませんか。あなたが無邪気な笑顔を取り戻せるどうかが大切ですよ。

5. あなたのことを好きだと言ってくれる人は?

あなたが彼に対して切ない思いを抱き続けているように、同じようにあなたに対して好意を抱いている異性の存在に気づいていますか。
あなたのことをいつもさりげなく応援してくれる優しい男性のことを少し思い浮かべてみましょう。
「もしかしたら、あの人かも」と心当たりがあれば、その人とお付き合いする可能性も考えてみてはどうでしょう。
確実に愛されるという実感が得られる相手を選ぶのも悪くないかもしれませんよ。

6.相手のことを諦めた自分も想像してみて

「誰よりも真剣に彼のことを思い続けてきたのに」というこだわりがあり、自分の気持ちに踏ん切りがつけられないパターンに陥っている可能性はありませんか。
漠然と、「諦めた自分」を受け入れるのが怖いだけなのかもしれません。
いますぐ諦める自信はなくても、時間が自然に解決してくれることもあるものです。
もし、彼を諦めたとしたら、あなたはどんなことをして楽しい毎日を過ごしていきたいか、前向きに考えてみませんか。
趣味や習い事、女友達との付き合いなど、あなたの周りには楽しいことが他にもたくさんありそうですよ。

何をしようとしても手につかないほど、心がザワザワするときには、無理矢理にでも様々な可能性について考えようとすることで、あなたの気持ちも少しずつ落ち着いてくるはずです。すぐに答えを出すことは難しいかもしれませんが、焦る必要はありません。彼のことだけでなく、自分自身のことも大切にしてくださいね。

元記事を読む
提供元: TABILABOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理