首をほぐして小顔GET!プロが教える小顔マッサージのコツ3つ

女性なら誰でも「小顔」に憧れを抱いているのではないでしょうか。デートをしている時、隣に並んだ彼よりも顔が大きかったら、ちょっとショックですよね。小顔ケアを頑張っているのに効果がでない…という人のために! 今回は、骨気(コルギ)の小顔矯正の資格を持つ筆者が、効果的な小顔マッサージのコツを伝授したいと思います。小顔になるためには、デコルテや首のケアもセットなのですよ!

■顔が大きくなる原因

元々の骨格ももちろん関係がありますが、実は生活習慣が「デカ顔」を作っているかもしれません……。思い当たることはありませんか?

●バッグを同じ側で持つ、脚を組むのも同じ側

体の歪みは、顔にも表れます。鼻の穴の大きさ、頬骨の高さ、目の大きさの違いは、顔の歪みによるものかも。

●肩こりがひどい

肩こりの影響で、首や顔も血行不良になっています。顔色が悪くなるだけでなく、顔のむくみや、老廃物も取れにくくなっているので、パンパンデカ顔に。

●顔の筋肉が衰えている

欧米人に比べ、顔のリアクションが小さい日本人は、表情筋が固い人が多く、顔コリやむくみが溜まりやすいのが特徴です。

■プロがする小顔マッサージのポイント

筆者は、骨気(コルギ)による小顔マッサージも、エステのオイルを使ったリンパトリートメントも行いますが、どちらも顔をマッサージする前に、マッサージ効果を高めるため、ほぐす場所が3箇所あります。

(1)まずはデコルテから

フェイシャルトリートメントで重要なのが、鎖骨のリンパ。老廃物を流す出口が詰まっていたら、せっかくのケアも台なしなので、まずは鎖骨リンパの流れを良くします。

方法は、鎖骨を指で軽く圧迫しながら左右に揺らしましょう。詰まっていると指までしびれる感覚がありますよ。そのほか、カイロで温めても血行が良くなり、リンパの流れもスムーズに。

(2)次は首!

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)をほぐすのがポイントです。

胸鎖乳突筋はココ!

この部位が凝っていると、筋肉が太くなり首自体が太くなってしまいます。

横を向いて、胸鎖乳突筋を後ろから前に押したり、押したまま左右に揺らしたりして、耳下から鎖骨に向かってほぐします。余裕があれば、オイルやクリームなどを使って、首のシワを伸ばすように、優しくマッサージするのもオススメです。

(3)頭をほぐす

顔の皮膚と頭皮は一枚続き。頭皮が固くなっていませんか? 頭皮を揺らしてみると、あまり動かない人も多いです。柔らかくすることで顔のたるみケアにもなるので、頭皮ケアも行いましょう。

サロンの頭蓋骨矯正のような事は、セルフでは難しいですが、ブラッシングや、手ぐしで少し強めに頭全体を流す、指の腹で頭を揉むなどでも、頭皮の血行が良くなりますよ。

小顔マッサージはこの3つのポイントを抑えてから行いましょう。顔周りの血行が良くなっていくのを、実感できるはずです。少し手間に感じるかもしれませんが、肩こり解消、美髪や顔色の改善など、小顔以外のメリットもあるので、是非習慣にしてみてください。

(坂本 雅代)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理