1. トップ
  2. 隣のアパートの荷物が「置き配」されていた女性→届けに行くと…目を疑った“衝撃の光景”とは?

隣のアパートの荷物が「置き配」されていた女性→届けに行くと…目を疑った“衝撃の光景”とは?

  • 2023.12.2
  • 41133 views

妻・カツシンさんと、お母さんと暮らすゆきたこーすけ(運び屋ゆきたの漫画な日常)さん。宅配会社勤務時代の出来事や、日常を漫画にしてブログで発信しています。

ある女性が住むアパートの隣には、名前も外見も似たアパートが同じ番地に建っているそう。これが原因で困ることがあるそうで…。

となりと一緒

ゆきたこーすけ(運び屋ゆきたの漫画な日常

アパート名を省略した住所が宛先に書かれている荷物は、どちらのアパート宛か判断がつかなくなるそう。そのため、置き配指定をすると、隣のアパートの荷物が女性の家の前に置いてあったり、女性の荷物が隣のアパートに置いてあったりすることが後を絶たないようです。

置き配は便利な配達システムがですが、紛らわしい住所へ配達する場合、誤配達も起きてしまうことがあるのですね…。この体験談に対し、元配達員のゆきたこーすけさんは「置き配のご指示でも、基本的にはインターホンを鳴らして確認をするようにしている」とコメントしています。

配達員さんはインターホン越しに本人確認をしてから置き配することで、誤配達を防いでいるのですね。そんな苦労を知り、少しでも配達がスムーズに進められるよう、アパート名くらいは省略せずに書こうと思えたエピソードでした…!

ブログ:ゆきたこーすけ(運び屋ゆきたの漫画な日常

の記事をもっとみる