日本に初上陸した「シェイク・シャック」のNY本店へ。期間限定メニューなどここならではのバーガーを!

2015年11月、東京・外苑前に日本第1号店がオープンした話題のバーガーショップ「Shake Shack(シェイク・シャック)」。世界中にアメリカン・バーガー旋風を巻き起こしたNY旗艦店の魅力にせまります。

はじまりは公園の小さな屋台

日本はもとより、英国、トルコ、ロシア、中東など、世界各国に81店舗(2015年末時点)を展開しているNY発のハンバーガー・チェーンのシェイク・シャック。その原型は荒廃していたNY市内公園の再造成計画の一環としてはじまった小さなホットドッグ屋台でした。

やがてメニューにハンバーガーが追加。品質にこだわった良質バーガーは、2004年の正式オープン以来ニューヨーカーたちに愛され、今ではこの街を代表するメニューになり、店自体も人気チェーンへとして世界各国へ羽ばたいているのです。

ニューヨーカーの憩いの場

マンハッタンに6店舗あるシェイク・シャックですが、おすすめは人気の起源とも言えるマディソンスクエアパーク内の旗艦店。都会の中心地にあって静かで穏やかな美しいロケーションは、バーガーの魅力と相まって人気スポットとしてより知れ渡るようになりました。

2014年にはそれまでわずか37㎡と狭かった店舗面積をより広く機能的に改築、翌年にはより開放的な都市の憩いの場としてリニューアルオープン。以来、一年を通じてより多くの人々が足を運ぶ名所となったのです。

こだわりのハンバーガー

気になる旗艦店のメニューは、ほとんどが現在日本の店舗で取り扱われているものと同じ。100%ナチュラル・アンガス・ビーフを使った看板メニューの「シャック・バーガー」(シングル$5.29)にはじまり、ホットドッグやギザギザカットがかわいい「クリンクル・カット・ポテト」($2.99)などは、NYでもおなじみのメニューは国境を越えても変わらないおいしさです。

旗艦店ならではのフレーバー

一方で本場でしか味わえないメニューもあります。たとえばフローズン・ヨーグルトにさまざまなトッピングをミックスした人気のオリジナル・アイス「コンクリート」。日本では日本人好みのフレーバーがラインナップされていますが、旗艦店ではバニラカスタードにファッジソース、アメリカ人好みのピーナッツバターをミックスした「コンクリート・ジャングル」が定番。他にもNYで人気のヘルストレーナー、デイヴィッド・キルシュ氏がてがけるジュースを使った「デイヴィッド・キルシュ・ビタミンミネラルオレンジスーパージュース」なども、日本では味わえないNYらしさを強調したメニューが印象的です。

日本、そしてより多くの国々へ

昨年、日本上陸を果たしたシェイク・シャックですが、その躍進は2016年も勢いづきそうな気配です。NYスタイルのハンバーガーが、今後どれだけ世界のバーガー・ファンの心を掴むのか楽しみです

元記事を読む
提供元: ことりっぷの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理