1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋がうまくいかない時に効果的な3つの考え方

恋がうまくいかない時に効果的な3つの考え方

  • 2016.1.11
  • 10642 views

新年、いかがお過ごしですか?

お雑煮、おせち料理、初詣、初夢など楽しみながらお過ごしでしょうか?

今回は少し今までとは違った切り口からのヒントをお伝えします。

年始は焦りがち

新しい年を迎えてやる気満々。でも、出会いは無い……

彼との仲もなかなか進まずといった悩みのご相談を受けることも多い時期です。

エネルギーを溜めてロケットのようにスピードアップしたい時期ですが、

恋愛は相手あってのことですから、なかなか進まず焦ってしまうことも。

 

焦りが焦りを呼ぶ

焦りというのは非常にやっかりです。

一方、常に隣りにいるかのように、ちょっと油断すると心が焦り色に染まってしまいます。

人生における悪友の1人と言っても良いかもしれません。

焦りが焦りを呼ぶ、そんな悪い連鎖を呼び起こすため、何とか封じ込めたいところですね。

 

恋がうまくいかない時に効果的な3つの考え方

そんな焦りのスパイラルにとらわれないための3つの思考法についてお伝えします。

仏様の教えに三法印というものがありますが、そちらの考え方を一部取り入れています。

ご興味のある方は深堀してみましょう。

1.「恋はとどのつまり相手次第」

⇒あなたが燃え上がろうと冷めようと恋は1人ではできません。

相手あってのことだということを再認識しましょう。

そして、相手はあなたではコントロールすることができません。

2.「恋は人を盲目にする」

⇒後で冷めた心で考えてみれば何ということのない通過点であっても、

渦中の場合にはなかなかそうは気づけないものです。

恋で焦ることは「むしろ普通だ」と考えましょう。

3.積み重ねが重要

⇒恋の悟りの道は決して1日でたどり着けるようなものではありません。

あなたが真剣にトライを繰り返し心に汗をかいた数だけ成長していくことが必要です。

恋の道は長く遠いということを改めて理解しましょう。

 

晴れの日もあれば雨の日もある、恋愛も登り調子の時もあれば下りの日もある。

そんな余裕のある大きな心で新年を過ごしていきましょう。

お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌