1. トップ
  2. ファッション
  3. 何これ(笑)もらってビックリ!変だけど楽しかったプレゼント3例

何これ(笑)もらってビックリ!変だけど楽しかったプレゼント3例

  • 2016.1.11
  • 47429 views

あなたは今まで、開けたらびっくり!

思わず笑ってしまったり、驚いたプレゼントはありませんでしたか?
嫌われたくない心理が働いて、

ついつい「心がこもっていれば何を貰っても嬉しいよ」と言ってしまいますよね。

しかし、その結果が……。
今回は、彼氏が具体的なものが分からなくて頭を抱えた結果、

一生懸命考えてくれたプレゼントが面白かったという例を3つご紹介します。

1:「ハート型の純金です。お金を渡されたような気持になりました」

(32歳・IT)
「色んな意味で重かったなあ」と言いつつ嬉しかったようです。

彼氏が一生懸命価値のあるものを渡そうとしてくれたことが指輪より先に金だったのですね。

純金というとコイン・板・棒状のものを想像するのですが、ハート型のも作れるとのことです。
 

2:「私の名前を登録した月の土地を貰いました」(29歳 販売)

ロマンも夢もあり素敵なプレゼントだと思います。

「“月をみるたびに君を思い出すよ”と言われて若干気持ち悪いと思った」

とのことですがプレゼント自体は“とびきり特別なもの”として嬉しかったそうです。
月の土地はインターネットで買うことができます。土地所有の証明書を送ってもらえます。

日本語サイトもあり、筆者もずっと気になっていて個人的にとても欲しいです。
 

3:「ダイエット用エクササイズのDVDです。一緒に痩せようと(笑)」

(27歳・保険)
「私が“太った”とよく言っていたので気にしてくれたのでしょうね、

“そんなことないよ”と言って欲しかったのに、

これじゃ“君は太っている”と言われたようなものじゃないですかー!」
彼女が悩んでいることを一緒に解決しようとしてくれるなんて優しい彼氏じゃないですか。

最近のエクササイズDVDはより楽しんで踊れるタイプがでてきたようですね。
 

おわりに

いかがでしたか?
バッグや靴、アクセサリーではないけれど、

なんだか「大切にしてくれているのだな」と伝わるプレゼントばかりで微笑んでしまいます。
筆者の知人に『聖書』をプレゼントされた人がいました。

理由は恋人遍歴が凄まじかったからだったそうですが、

流石に「信用されていないと思って、笑えなかった」とのこと。
過去の男性よりも抜きんでて面白いプレゼントをしようと、

趣向を凝らしたつもりなのでしょうが、相手を傷つけるネタは避けてほしいものですよね。(星井一乃/ライター)
(愛カツ編集部)