1. トップ
  2. 恋愛
  3. 親密になる前に回避! あなたの心を壊すモラハラ男子を見抜く方法

親密になる前に回避! あなたの心を壊すモラハラ男子を見抜く方法

  • 2016.1.9
  • 84963 views

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

最近よく耳にするモラハラという言葉。精神的なDVとも言われています。

「最初はすごく良い人で全然わからなかった」という声も多いけど、

本当に親密になってからしかわからないものでしょうか?

今回は、モラハラ被害にあわないために、

交際前や初期に確認できるモラハラの兆候をお伝えします。

悪意の解釈に要注意!

モラハラの傾向のある人は、被害妄想が激しいことが多いです。

例えば……寒い冬の日、雪が降る予報を知ったあなたは気遣いから、

彼に「今日は雪が降るみたいだね、何時まで仕事かな?」と聞いたとします。

彼は「なんでそんなこと聞くの?詮索?」と受け止める……等。

あなたが優しい気持ちから発した言葉や行動も、

「そんなつもりじゃなかったのに」とビックリするような悪意に変換されてしまいます。

もちろん、毎回ではありません。普段は優しいことが殆どだと思います。

しかし「え? なんでそんな被害者のように受け止めるの?」

とあなたが感じることが重なるなら要注意。

モラハラ傾向の強い人は“自分が被害者で、正義”でいるために、

相手を“加害者の悪者”に仕立てあげなくてはなりません。

そのため、彼の周りにいる人は“いつのまにか加害者の悪者”にされてしまいます。

一緒にいて「あれ?なんか悪いふうに誤解されることが多いかも」と感じたり、

彼が周りの人に対して“被害者で正義”“被害妄想”の発言が多いならモラハラ傾向が強そうです。

 

「お前のために言っている」というセリフ

モラハラをしてくる人は“自分が正しいし、自分は良い人間だ”という意識が強いです。

ですので、「お前のために言っている」「お前が困らないように教えてやっているんだ」

などの発言をしがちです。

彼は心から“相手のための善意からの発言だと自分で思い込んでいる”ので、

モラハラの自覚はありません。本心から良いことをしていると信じきっています。

ですので、相手からの反論があると、

「お前のために親切で言ってるのに、恩知らずだな!」と逆上することも。

あなたにだけでなく、周りに対しても彼自身の価値観を、

“相手のためと押しつける姿勢”があるようなら要注意です。

つきあって親密になるほどに、モラハラが酷くなる可能性が高そうです。

 

いかがでしたか?

親密になるまで発覚しにくいと言われるモラハラですが、

彼の周りへの言動を注意深く観察することで、ある程度見分けられます。

兆候を見抜いて、被害にあわないように回避してくださいね。

【Photo】Courtney Carmody

元記事を読む