1. トップ
  2. ネイル
  3. 【セルフネイル】ジェルネイル硬化に欠かせない!LEDライトのメリットとUVライトとの違い

【セルフネイル】ジェルネイル硬化に欠かせない!LEDライトのメリットとUVライトとの違い

  • 2016.1.9
  • 2109 views

自宅でセルフジェルネイルをする際に、欠かせない存在である硬化用のライト。ジェルネイルの登場初期はUVライトが主流でしたが、近年は新たにLEDライトが人気を集めていますね。しかしジェルネイル初心者の中には、「結局ライトって、UVとLEDどっちがいいの?」と疑問に思っている人も多いと思います。今回は、そんなLEDライトのメリットについて、解説しています。

ジェルネイルのライトといえば?

【イットネイル】自宅でセルフジェルネイルをする際に、欠かせない存在である硬化用のライト。

ジェルネイルの登場初期はUVライトが主流でしたが、近年は新たにLEDライトが人気を集めていますね。

しかしジェルネイル初心者の中には、「結局ライトって、UVとLEDどっちがいいの?」と疑問に思っている人も多いと思います。

今回は、そんなLEDライトのメリットについて、解説しています。

ジェルの種類やデザイン・色などにもよりますが、一般的にUVライトよりも硬化の時間は短くすみます。

メリット①:時間が短い

具体的には1回2分〜3分くらいのUVライトに対して、LEDライトは20〜30秒程度しかかからなくなっています。

硬化時間が長くてイライラさせられることもなく、ネイルにかける時間を少しでも減らしたい忙しい女性にもおすすめできるポイントです。

メリット②:電球が長持ちする

LEDライトのメリットの一つは、電球が長持ちしやすいことです。

もちのよさの秘密は、消費電力の少なさにあります。

UVライトだと、消費電力が大きいのでしょっちゅう電球を交換する必要があります。

どのくらい長持ちするかというと、蛍光灯UVライトと比べると交換はほぼ不要となり、半永久的に使うことができます。

メリット③:コストが実は少なめ

上記のようなメリットから、LEDライトの方がライト自体にかかるコストが少なくすみます。

最初に購入するときに本体自体はUVライトの方が安く見えても、消費電力と照射パワーなどの関係上、ランニングコストはLEDライトの方がかえって安く済むのです。

またUVライトはライト交換も必要なので、最初は安くてもかえって費用がかかることも多いのです。

UVライトからの乗り換えもおすすめ

面倒なライト交換作業も省けて、コストも比較的少なく済むことなどから、もともとUVライト派だった人がLEDライトに乗り換えるケースが増えています。

UVライトにはないような、さまざまな特徴を持ったLEDライト。

初心者だと使いづらいということもないので、これからライトを購入するいう人にも、LEDライトの方がおすすめです。

Itnail編集部