1. トップ
  2. メイク
  3. 彼とのお泊まり。すっぴんに自信がないときにごまかすテクニック

彼とのお泊まり。すっぴんに自信がないときにごまかすテクニック

  • 2016.1.9
  • 38766 views

付き合いだしたばかりのとき、お泊まりでいつメイクを落とせばいいのか悩ましいですよね。メイクをしたままだと肌にも悪いし、シーツが汚れる原因にもなります。でも、すっぴんを見せるのってある意味裸を見せるより恥ずかしいかもしれません。お泊りデートですっぴんに自信がないときは、どうやってごまかせば良いのでしょうか。そのポイントをまとめました。

ポイントは眉

一番すっぴんと化粧の差が出るのは眉毛です。眉が薄いと、顔がぼんやりして別人のようになりがち。女性同士であっても、眉のないすっぴんを見られるのは恥ずかしいくらいですね。眉が全然ない場合は、アートメイクで眉を入れてしまうという手もあります。そこまではちょっと……という場合は、「セルフタンニングアイブロウ」「消えない眉墨」などと言われる製品を使ってみるのも良いのではないでしょうか。

描いたものがそのまま残るのではなく、成分と肌の角質のタンパク質が結合して色がつくという原理で、一度書いたら角質がはがれ落ちるまでの数日間は落ちないとされています。お風呂でメイクを落としても残るので、わざわざメイクし直さなくても済むのがうれしい点です。

肌あれやニキビ、クマが酷いから隠したい……と肌にコンプレックスのあるケースでは、これ以上肌を悪くしないためにできればすっぴんで眠りたいところ。でも、肌あれを彼に見られるのもイヤですよね。そんなときは、寝ているあいだにつけてもOKなコンシーラーも出ているのでとり入れるのも良いでしょう。彼の家で泊って枕カバーを汚してしまうことが気になる場合は、タオルを敷くと安心ですね。

あるいは、マスクをして寝てしまうという方法もあります。「乾燥するから」とでも理由をつけてごまかしましょう。いびきや口を開けて寝てしまうのが気になる方にもオススメです。

まつ毛

眠っている間の寝顔を見られたときに、女性を美しく見せてくれて一番印象に残るのは長いまつ毛です。まつ毛にエクステをしておけばすっぴんでもかなりくっきりした顔になるので取り入れている方も多いかもしれません。いっぽう、まつげエクステは金額が高いのがネックです。

お金がかかるし、自まつげが痛むのが気になる方もいらっしゃるかもしれません。まつ毛パーマの方が金額的にもお手頃で、エクステよりダメージが少ないのでもともとのまつ毛がしっかりある方はパーマをかけておくとスッピンでもくっきりした顔立ちになりますよ。もしくは、お風呂あがりにビューラーでていねいにまつげをカールさせるだけでも目が大きく見えます。

メイク道具を忘れたとき

何も手に入らないときは、色つきのリップを唇だけではなく他の部分にも使いましょう。頬やこめかみのあたりに薄く伸ばすだけでも上気した顔色が演出できますよ。どれも簡単で、すぐに購入できるツールを使った方法ばかりなので急にお泊まり! というときにもぜひ試してみてくださいね。