1. トップ
  2. ダイエット
  3. 年末年始、冬場の効率的なエクササイズは?

年末年始、冬場の効率的なエクササイズは?

  • 2016.1.8
  • 12938 views

年末年始は色々な行事が続きます。ここで気になるのが体重です。

冬太りに気をもむ人もいるでしょう。

今回は冬太りを対策の効率的なエクササイズを紹介します。

痩せるエクササイズとは

皆さんがエクササイズと聞くと思い浮かべるのが筋肉トレーニングでしょう。

筋肉トレーニング自体は悪いことではありませんが、

やり方によっては筋肉がつくことによる体重の増加や、

遅行性で一朝一夕ではすぐに効果がでないこともあります。

普段から行っていれば効果はあるのですが、「年末年始だけ」となると中々厳しいものがあります。

一般的にすぐ痩せる効果がでるのは「有酸素運動」とされています。

ジョギングやサイクリング、スイミングなどが一般的ですよね。

しかし、冬場は寒さや雪などで屋外の運動をするハードルは高いものです。

冬の屋内エクササイズにはどのようなものがあるのでしょう?

 

エクササイズ「自転車運動」

一番いいエクササイズはジムやエクササイズの教室に通ってしまうことです。

ルームランナーなどの専用器具やコーチなどが居てすぐに成果が現れます。

しかし、なんらかの事情でジムに通えない人も多いでしょう。

そんな人におすすめなのが『自転車運動』です。

やり方は、横になり足をあげて自転車を漕ぐ要領で足を回すだけ。

お風呂やプールなどでの水場で行えば短時間で高負荷な運動ができるので、

お手軽に一つ上のランクのエクササイズを試せるのもメリットです。

自転車運動は長時間やっていると腰が痛くなってきます。

水の中ですと腰への負荷を和らげることができるのも長所の一つです。

陸上でやる場合は少しやったら休憩を挟み、

1セット5分といったメニューを作ることで腰痛を回避しましょう。

 

効率化を図る

普通にエクササイズをしているだけでは、実は中々痩せることができません。

冬場は特にこの傾向が顕著に。

寒さで体の代謝が落ちるためです。

この代謝を高めることでエクササイズの効果を高めることもできます。

例えば、半身浴です。

お風呂のときに下半身をお湯につけ温めるだけですが、

汗とともに老廃物を流し代謝を上げることができます。

また、ショウガ湯やお茶を飲んで体を内部から温めることも代謝を上げる手段です。

積極的に取り入れましょう。

 

いきなりの運動は禁物

いかがでしたでしょうか?

年末年始のためにエクササイズに励むのは良いことですが、

普段運動をしていない人がいきなり運動することは危険です。

運動するときは準備運動をきちんと済ませ、

自分の体力と相談しながら行うようにしましょう。