仕事もプライベートも両立! デキる女が読んでいるビジネス書4選

バリバリ働いて成功している女性はすごく忙しいはずなのに、なぜか恋愛や趣味も充実していたりするもの。

(c)nicoletaionescu - Fotolia.com

そんな女性と、うまくいいかない人との差は、いったいどこにあるのでしょう? 公私ともに輝くために、読んで欲しい本を紹介します。

■「ビジネスファッションルール 武器としての服装術」第一印象から信頼を勝ち取る!

働く女性にとって、ファッションは「戦略」です。

男性ウケしそうなモテファッションで、大切なプレゼンや会議に出席したら、「この子大丈夫かな…?」と思われてしまいます。

本気のビジネスの場ならオフィスカジュアルという言葉に甘えず、ひと目で「デキる!」と相手に思わせるファッションにしたいもの。

そう考える人は、イメージコンサルタント・大森ひとみさんが、イラストでわかりやすく教えてくれます。

「ビジネスファッションルール 武器としての服装術」(大森ひとみ/ディスカヴァー・トゥエンティワン)

■「野心のすすめ」欲張りに生きよう!

仕事で、恋で、結婚で、全てで成功したい! と心の奥底では誰もが抱えている欲張りな自分を、まずは肯定しようという気持ちになれる一冊です。作家としても、女性としても、母としても夢をかなえた作家・林真理子さんから、むき出しの野心を持った女性の方が幸せになれる理由を学んでみよう。

「野心のすすめ」(林真理子/講談社現代新書)

■「デキる女はけっこうズルい」身につけるべきは裏コミュ力!

男性からも女性からも評価が高い、パーフェクトな女性っていますよね。好感度も高く、人当たりもいい。

仕事で優秀な女性にありがちな、敬遠されたりねたまれたりということもない女性。そんな女性たちが持っているスキルは、名付けて「裏コミュニケーション力」!

男性上司とも先輩女性ともぶつからない職場での立ち居振る舞いを身につけて、明日から早速実践してみましょう。

「デキる女はけっこうズルい」(柏木理佳/あさ出版)

■「ビジネスゲーム 誰も教えてくれなかった女性の働き方」目指すはベストプレーヤー!

70年代にアメリカで発行され、100万部を超えるベストセラーとなった女性のためのビジネス書です。

30年以上も前の本ですが、内容は今の新入社員にもおすすめ。多くの女性がやりがちな「やりがいを求める転職」「声の大きい人に賛同」に待った! をかけて、「仕事」というゲームの勝ち抜き方を教えてくれます。

「ビジネス・ゲーム 誰も教えてくれなかった女性の働き方」(ベティ・Lハラガン/光文社知恵の森文庫)

普段、ビジネス書は難しそうで手に取らないという女性も多と思いますが、まずはビジネスファッションから入門して徐々にレベルアップしていくのもおススメです。

女子会でストレス発散も大事ですが、冬休みにビジネス書デビューして、来年は仕事でもプライベートでも輝いてみては?

(藤井ちひろ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理